ポルシェ史上、最速最強の公道スポーツカー「911 GT2 RS」

2010年 6月 16日 10:25 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 未来の最高峰、ポルシェ911 GT2 RS。911シリーズのなかでも究極のスピードとパワーを持つといわれる最新モデルの動画が公開された。ワールドプレミアデビューは、2010年8月25日開催のモスクワモーターショーとなる予定だが、それに先がけ最強スポーツカーの実力が、公式サイトで少しずつ明らかにされている。



 7分18秒。ドイツ、ニュルブルクリンクでの驚異のラップタイムが発表された。ポルシェによれば、これはポルシェ史上最速、最強の公道を走るスポーツカーであるという。動力性能は0-100km/h加速3.5秒、最高速330km/hを誇る。3.6リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンの新型は、従来の911 GT2に比べ、車両重量は70kg軽量化、出力は90psアップし、パワーウェイトレシオは2.21kg/psとなっている。まさに超ハイパフォーマンススポーツカーの実現となったが、一方で環境の配慮も忘れていない。CO2排出量は911 GT2に比べ5%削減、燃料消費率は11.9L/100km(=23.7mpg imp)であるという。

 新しい911 GT2 RSは、構造にも明らかに違いがある。フロントフードには、マットブラック仕上げの強化カーボンファイバーを採用、フロントリップスポイラーやリアリップスポイラーにも強化カーボンファイバーを使っている。リアスポイラーは10mm高く設計され、エアロダイナミズムを強調するデザインになっているという。インテリアにおいても、表面仕上げを施した強化カーボンファイバー樹脂による軽量バケットシートを取り入れるなど随所に軽量化が図られている。

 インテリアのベースカラーは黒、シートやルーフライニングとのコントラストが美しく映えるよう計算されている。ギアシフトやブレーキレバーには赤いアルカンタラが使われている。欧州での発売は2010年9月、米国は10月、500台限定で、ドイツでの価格は237,578ユーロが予定されている。

取材/東ミチヨ

Related article

  • ブルガリB.zero1、セラミックの新作ジュエリー。バレンタインギフトにも
    ブルガリB.zero1、セラミックの新作ジュエリー。バレンタインギフトにも
  • カルティエ、バロン ブルーの新モデル
    カルティエ、バロン ブルーの新モデル
  • イタリアンデザインの変革を。300万以下のジュリエッタ 限定車登場
    イタリアンデザインの変革を。300万以下のジュリエッタ 限定車登場
  • ハウスインダストリーズによるイームズ「LTRT限定バージョン」
    ハウスインダストリーズによるイームズ「LTRT限定バージョン」
  • アウディQ7に3.6 FSIクワトロを追加導入
    アウディQ7に3.6 FSIクワトロを追加導入
  • BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 6
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 7
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす
  • 10
    2018年12月15日~2019年2月2日(土)Ahn Jun「One Life」展 CASE TOKYO

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加