上海にVWゴルフの電気自動車モデルが出現

2010年 6月 17日 18:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォルクスワーゲンは、ゴルフの電気自動車モデル「ゴルフ blue-e-motion(ブルーe モーション)」の試作車を上海で公開した。これは2013年に発売予定の同モデルを、プレス向けに限定的にプレゼンテーションしたもので、ドイツ国外では初めて中国で紹介された。ドイツでは、メルケル首相と、ラムザウアー運輸大臣にだけ紹介されていたという。


 日本やアメリカに比べて、ハイブリッド車やEVよりもガソリン車が根強い人気のドイツだが、今回のプレゼンテーションでは、フォルクスワーゲンもガソリン車と並行して未来のモビリティ開発にも注力していることをアピールした。2009年のフランクフルトショーでは、電気駆動のコンセプトカー「e-Up!」が公開されたが、どちらかというとシティコミューターの役割が強い同車に比べて、「ゴルフ ブルーe モーション」はスペック的にも“走る楽しさ”が味わえる仕様になっている。


 最高出力85kW/115PS、定常出力50kW/69PSのモーターは、アクセルを踏み込めば、85kWまで一気に加速することができる。0~100km/hの加速は11.8秒で、追い越しなどもスムーズに行える。最大航続距離は150km、最高速は135km/hを実現。  フォルクスワーゲンによれば、ゴルフらしさを感じさせるのは、しっかりしたシャシーによってもたらされる静粛性や安定感。余計なノイズも排除するよう設計されているという。また回生ブレーキもドライバーがコントロールできるシステムが搭載され、手元のパドルで3段階のコントロールが楽しめる。  ドライブモードも、3つのプログラムから選択することができ、航続距離、快適性、走りのどれにプライオリティを置くかによって、電気モーターのパワーなどが変更できる。たとえば「コンフォート」を選択すると85kWのフルパワーまで発揮するが、「ノーマル」の場合は60kWに制限されるといった具合だ。

Related article

  • デトロイトモーターショー2010、デザイン賞はアウディA8
    デトロイトモーターショー2010、デザイン賞はアウディA8
  • ゲンズブールも愛した、レノマの新たなコレクション
    ゲンズブールも愛した、レノマの新たなコレクション
  • ミラノ&NY発 色で遊ぶアイウエア新作
    ミラノ&NY発 色で遊ぶアイウエア新作
  • パオラ フラーニ新作 展示会レポート
    パオラ フラーニ新作 展示会レポート
  • 開通前の首都高 山手トンネルに日産GT−Rが出現
    開通前の首都高 山手トンネルに日産GT−Rが出現
  • 読む、ルイ・ヴィトン。代官山 蔦屋書店“旅のライブラリー”へ
    読む、ルイ・ヴィトン。代官山 蔦屋書店“旅のライブラリー”へ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 3
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 4
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 5
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』
  • 6
    ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
  • 7
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 8
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 9
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 10
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加