ドーヴィルブティック100周年記念フィルム、『Once Upon a Time...』

2013年 6月 14日 12:00 Category : CHANEL Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 100年…。これはマドモアゼル・シャネルが、ドーヴィルに初のブティックをオープンしてからの年月であり、シャネルの歴史の一端を物語るものだろう。

 それを記念して、カール・ラガーフェルドは、ショートフィルム『Once Upon a Time...』を制作した。モノクロームで表現された世界からは、題名のとおり当時のシャネルの空気感や気品が漂ってくる。ちなみにこのショートフィルムは、シンガポールのデンプシー・ヒルで開催された2013-14年 クルーズコレクションのショー前夜、5月8日に上映された。

 主人公はマドモアゼル役のキーラ・ナイトレイと叔母アドリエンヌ役のクロチルド・エムの2人。撮影は2013年3月の2日間にわたり、パリ郊外にある映画の複合施設シテ・デュ・シネマで行われた。マドモアゼル・シャネルのブティックがあった通りをセットで忠実に再現。エキストラは100人以上という大がかりな撮影だった。

 ストーリーはカール・ラガーフェルドの空想が基軸になっている。
「私が考えたシナリオに、当時の実話を織り交ぜました。とても印象的な会話が気に入っています」とラガーフェルドは語る。そして出演者にセリフが渡されたのはなんと撮影の直前だという。

 キーラ・ナイトレイは「カール・ラガーフェルドは、出演者に直接指示をしながら演出しました。こんな撮影のしかたも初めての体験でした」と告白し、クロチルド・エムも、「とても楽しく活気に満ちていて、ほかの出演者をしっかり意識することができました」と言う。その内容は観てのお楽しみ。



 主人公二人の衣装も、カール・ラガーフェルドがこの映画のため特別にデザインしたものというから見逃せない。このショートフィルムをご覧いただき、シャネルの「昔むかし…」の世界にぜひ浸ってみては。

お問い合わせ:シャネル tel.0120-525-195
公式サイト
ショートフィルム/「Once Upon a Time...」

取材/花咲夏音  写真、動画/©CHANEL

Related article

  • シャネル、“細胞をデザインする”新リフティング ライン
    シャネル、“細胞をデザインする”新リフティング ライン
  • エピス|その豊かな色彩に思わずみとれる、パリのストールブランド
    エピス|その豊かな色彩に思わずみとれる、パリのストールブランド
  • 今週末見るべき映画「ストックホルムでワルツを」
    今週末見るべき映画「ストックホルムでワルツを」
  • CHANEL AOYAMAで「チャンス オー タンドゥル」先行発売
    CHANEL AOYAMAで「チャンス オー タンドゥル」先行発売
  • パリの高級ベーカリー「ドミニク・サブロン」新宿店オープン
    パリの高級ベーカリー「ドミニク・サブロン」新宿店オープン
  • マドモアゼルの現代性を世界中に響かせる、「OUTSIDE CHANEL」プロジェクト始動
    マドモアゼルの現代性を世界中に響かせる、「OUTSIDE CHANEL」プロジェクト始動

Prev & Next

Ranking

  • 1
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • 2
    CESで話題!プレゼンテーションに使える、超小型無線マウス
  • 3
    アランフエスの麗しき日々 【今週末見るべき映画】
  • 4
    今週末見るべき映画Part 2 「アルマジロ」
  • 5
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 6
    目にした美しさ、そのままに。「SIGMA dp2 Quattro」
  • 7
    「アルファ ロメオ・ジュリエッタ」が日本初公開
  • 8
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • 9
    【速報】 銀座三越  「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」
  • 10
    ブライダルジュエリー「BRILLIANCE+」、銀座ショールームがオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加