ティルダ スウィントンが魅せる、メティエダールコレクションの世界

2013年 6月 27日 12:00 Category : CHANEL Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャネルのプレフォールのレディ トゥ ウェア ライン、2012-2013年 メティエダールコレクション パリ - エディンバラの女優ティルダ スウィントンを起用した広告キャンペーンが発表された。

 2012-2013年 メティエダールコレクション パリ - エディンバラは、スコットランド エディンバラにある古城、リンリスゴー宮殿の中庭で行われた、ココ シャネルとスコットランドの伝説的な女王、メアリー スチュアートという二人のクイーンにインスピレーションを得たコレクション。メティエダールコレクションとは、シャネルがそのものづくりに共感し、傘下に収めたクチュールのアトリエの職人による技術を用いた、年に一度開催されるプレタポルテラインだ。


 今回のコレクションの舞台となったスコットランド エディンバラは、良質なテキスタイルの聖地と呼ばれ、1920年代からココ シャネルが足繁く通い、スコットランド産ツイードやカシミアニットを使った、シャネルの重要なコレクションのインスピレーションとなった地。

 今回あらたにシャネルのミューズに起用されたティルダ スウィントンは、スコットランド生まれの女優。カール ラガーフェルドとティルダ との出会いは、20年以上前のアメリカンヴォーグの撮影現場にさかのぼる。その後、長い間二人の親交は続いたが、昨年、写真集『リトル ブラック ジャケット』の撮影で久しぶりの恊働を果たした。

 カール ラガーフェルドは今回のメティエダールコレクションのイメージモデルにティルダを起用した理由について、「ティルダはメティエダールコレクション パリ - エディンバラを完璧に具現化してくれた。彼女は確かにスコットランド人だが、それ以前にモダンな女性であり、普遍的なエレガンスの象徴でもある。彼女はルネサンス期のメアリー スチュアートのようなキャラクターを思い起こさせながら、なおかつモダンであり続けることのできる存在だ」と語っている。

Related article

  • 2014年東京、秋のデザインイベントレポート
    2014年東京、秋のデザインイベントレポート
  • INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第7章
    INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第7章 "ガブリエル シャネル"
  • 秋のデザインイベントで活躍! 日本の若手建築家
    秋のデザインイベントで活躍! 日本の若手建築家
  • 作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
    作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
  • ツイードのアトリエ、ルサージュ/シャネルとツイード、その世界(4)
    ツイードのアトリエ、ルサージュ/シャネルとツイード、その世界(4)
  • シャネルの知られざる真実に迫る「Inside CHANEL」公開中
    シャネルの知られざる真実に迫る「Inside CHANEL」公開中

Prev & Next

Ranking

  • 1
    天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
  • 2
    ハイメ・アジョン来日、伊勢丹新宿店×デザインタイド
  • 3
    ひとときも飽きることがない|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ
  • 4
    今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
  • 5
    今週末見るべき映画「マリア・カラスの真実」
  • 6
    GoogleがVRヘッドセット「Cardboard」を発表
  • 7
    ジャン・レノ主演、IWC「ポルトギーゼ」映画上映パーティ
  • 8
    次世代のロフト「有楽町LOFT」が1日オープン
  • 9
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 10
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加