『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

シャネルを象徴する素材、ツイードの洗礼

2013年 10月 10日 17:00 Category : CHANEL Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

カール ラガーフェルドのシャネル2013-14年秋冬 プレタポルテコレクションからは、世界中を駆け回るダイナミックな女性像が浮かび上がってくる。シャネルのアイコンとしてのツイード素材が繰り返し登場したのも、鮮烈な印象を与えた。ツイードのスーツは最高にしなやかで、絶えず動きを感じさせるトロンプルイユのドレスに変身していた。ブラック、グレー、ブルー、パープル、ピンクのカラーパレットで何度も登場するツイードは、ライディングコート、ブレザージャケット、スーツジャケットなどの形で、その存在感を主張していた。

歴史を遡れば、ツイードがシャネルを象徴する素材として認識されていくのと同時に、マドモアゼル シャネルは、その代表格であるジャケットをまるで第二の肌のようなアイテムへと変身させるべく、それに必要なテクニックをより高めていった。じつはアイコニックなツイードのジャケットは、まずスーツとして世に登場した。それは直線的かつ構造的で、当時ほかに類を見ないジャケットだった。

「シャネルのスーツは、活動的な女性のために作られています」と、マドモアゼルはよく言っていたという。また「服が持つエレガンスとは、動きの自由の中にあるのだから」と、彼女はジャケットの堅苦しさの要素であった芯地と肩パッドを排除した。

Related article

  • フレッシュカラーで登場、マッキントッシュの新色コート
    フレッシュカラーで登場、マッキントッシュの新色コート
  • 機能的で美しい洋服スタンド&シューズラック
    機能的で美しい洋服スタンド&シューズラック
  • 幸せを生むアート。現代美術作家、村山留里子氏が見たシャネルのオートクチュール
    幸せを生むアート。現代美術作家、村山留里子氏が見たシャネルのオートクチュール
  • いよいよ上陸の「H&M」をさきどりチェック
    いよいよ上陸の「H&M」をさきどりチェック
  • 日本のティファニーオンラインストア限定、上品なレザーパスケース
    日本のティファニーオンラインストア限定、上品なレザーパスケース
  • ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    人気スタイリストが手がけるスタイリッシュな国産メガネ「Little Emma-2(リトルエマ ツー)」
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 4
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 5
    今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」
  • 6
    Chocolat Chic (ショコラ・シック)/女をあげる、sweetなスイーツ(4)
  • 7
    007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
  • 8
    ”天国にいちばん近い”、モーリシャス「ワン&オンリー・ル・サンジェラン」
  • 9
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催
  • 10
    今週末見るべき映画「火の山のマリア」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加