Interview:深澤直人 ±0新プロダクトと新ショールーム

2011年 4月 28日 15:24 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 家電雑貨ブランド「±0(プラスマイナスゼロ)」の新たなショールームがこの2月にオープンした。場所は、東京・原宿のキャットストリート。建物全体がガラス張りの箱のようなショールームは、決して大きくはないが日常使いのアイテムの数々をリアルなスケール感で体感できるちょうど良い空間だ。

 さらに、オープンと同時に鍋や包丁などのキッチンツールを数多く発表し、日常生活に寄り添ったリアルなトータルブランドとして、今までにも増してぐっと身近に感じる。ショールームオープンしてまもなく新ショールームと新プロダクトのデザインを手掛けた深澤直人氏に話を聞いた。

―オープンと同時に、多くのキッチンツールを発売されましたね。ブランドとして新たな一歩を踏み出したように感じます。

 この2年間、新しい「±0」の製品開発をしてきました。生活家電が真ん中にあったら、その周りにあってそれと関係の深い雑貨も一緒にデザインしようというテーマを掲げ、開発してきました。たとえばストーブだったらストーブと同じ色のブランケットをつくったり、トースターをやるんだったらトーストスタンドやお皿もやりましょう、というようなことですね。雑貨と家電を個別にやるのではなく、全体を1つの生活用品としてデザインしようと思いました。こういう試みはあたりまえそうで実はあまりやってない。家電と雑貨では業態が違いますから。

Related article

  • ペットにもデザイナーズ家具の時代、NY発「ヘッパー」
    ペットにもデザイナーズ家具の時代、NY発「ヘッパー」
  • 素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻
    素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻
  • ムービー:「BACCARAT HIGHLIGHT」
    ムービー:「BACCARAT HIGHLIGHT」
  • メタフィス新作、ユニークな1人用の電気鍋など
    メタフィス新作、ユニークな1人用の電気鍋など
  • 旭川の技術とペーター・マリーのコラボ
    旭川の技術とペーター・マリーのコラボ
  • デザインのグロッサリー、池尻大橋にセンプレ本店
    デザインのグロッサリー、池尻大橋にセンプレ本店

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
  • 2
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 5
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 6
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    Go East! #02:老舗道具街に新風を。「釜浅商店」
  • 9
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ラッキー 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加