アクシスギャラリーで中山英之「小さくて大きな家」展

2011年 4月 2日 17:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・六本木のアクシスギャラリーで注目の若手建築家・中山英之氏の展覧会「小さくて大きな家」が27日より開催される。

展示コンセプト

 本展では、小さなテーブルから歩道や草原まで、私たちのまわりにある様々な大きさの環境を、まるで家のようなものとして再定義していくその手法を、新作や架空のプロジェクトも交えて紹介していきます。蜜蜂にとっての家が、六角形の単位でつくられた小さな球形の構造体であると同時に、飛行可能な半径3キロのサークルに咲く花々の分布でもあるように、ひとつの家を考えることが、家が含んでいる環境と家を含んでいる環境の両側について、なるべくひろく考えることでありたいと思っています。(中山英之氏)

 展覧会の主催は「とびらプロジェクト」。2008年に開催された実施コンペ「六花の森 Tea House Competition」において最優秀賞に選出されたが、実現には至っていない「草原の大きな扉」(上イメージ)を建てることを最終目的に活動しているプロジェクトだ。「建築の実施コンペに対する問題提起であるとともに、若手建築家が実作を生むチャンスを拡げていく社会的なアクション」であるという。

エキサイトイズム編集部

Related article

  • ミニマルな建築空間で味わうデザインキッチン|福岡に誕生
    ミニマルな建築空間で味わうデザインキッチン|福岡に誕生
  • 期間限定「ノール カフェ ラウンジ」がオープン
    期間限定「ノール カフェ ラウンジ」がオープン
  • アート、建築、食、そして人。いま、横浜のまちが面白い!
    アート、建築、食、そして人。いま、横浜のまちが面白い!
  • 映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
    映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
  • シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 8
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 9
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 10
    フィンランドの現代作家による「Awakening」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加