伊勢丹新宿店でISETAN JAPAN SENSES

2011年 4月 6日 18:05 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 この春、伊勢丹新宿店全館をあげて、日本の魅力をさまざまな観点で紹介する「ISETAN JAPAN SENSES」が開催されている。日本のものづくりの底力をさまざまな側面から盛りたてる企画となる。

 中でも注目の企画はベルオルゴール コレクション For more trees」。伊勢丹では以前にもmore treesと共同開発で「鳩時計コレクション」をリリースしたことがあるが、今回のテーマは「ベルオルゴール」。「ベルオルゴール」は、その名のとおり「ベル」の形をした木製のオルゴール、オルゴールのデザインを手掛けたのは、佐藤オオキ氏率いるデザインオフィス「nendo」だ。人々の記憶にある「音の形」をモチーフに、3タイプのオルゴールをデザインしている。そのシンプル&シンボリックなデザインを、国産ひのきの間伐材を中心とした素材を使って、小田原漆器のろくろ技術を使って加工し、これまで見たこともないようなオルゴールが完成した。

『ベルオルゴール』(design by nendo)、左から【hand bell】約90×約190mm【stand bell】約90×約170mm【hanging bell】約90×約140mm(photo by Masayuki Hayashi)

『ベルオルゴール』(design by nendo)、左から【hand bell】約90×約190mm【stand bell】約90×約170mm【hanging bell】約90×約140mm(photo by Masayuki Hayashi)

 オルゴールの楽曲は5種類。「虹の彼方に」、「エンジェル オブ ミュージック」、「スモールワールド」、「主よ、人の望みの喜びよ」、「戦場のメリークリスマス」といった人気の高いラインアップだ。ちなみに、本体を間伐材とすることで、オルゴールの金属的な音質を柔らかくすることも意識してつくられたという。

 さらに、このベルオルゴールをプラットフォームに、エドツワキ、谷尻誠、東信、タナカカツキ、鈴木康広、高橋理子、シアタープロダクツ、辛酸なめ子といった、さまざまなジャンルで活躍する合計57組のクリエイターが思い思いのクリエイションを行ったのが「ベルオルゴール アートピース」。すべて一点物という貴重なアートピースは、抽選により購入することができる。

エドツワキ(A,B,C:戦場のメリークリスマス)

エドツワキ(A,B,C:戦場のメリークリスマス)

Related article

  • 日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
    日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
  • 「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展
    「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展
  • ムービー:Tokujin Yoshioka_SPECTRUM「虹の教会」
    ムービー:Tokujin Yoshioka_SPECTRUM「虹の教会」
  • 東京アートを発信「トーキョー・アート・ナビゲーション」
    東京アートを発信「トーキョー・アート・ナビゲーション」
  • サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
    サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
  • 渋谷ロフトが8年ぶりに全面リニューアルオープン
    渋谷ロフトが8年ぶりに全面リニューアルオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 2
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 3
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
  • 4
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 5
    作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
  • 6
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 7
    インテリアトレンドが動き出す、ケルン・メッセ国際家具見本市
  • 8
    生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス
  • 9
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 10
    今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加