『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

被災者のためのWebサイト「仮住まいの輪」

2011年 4月 8日 13:51 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1日から、被災者のためのWebサイト「仮住まいの輪」の運営が始まった。わかりやすく言えば、「一時的な住まいのマッチングシステム」で、住まいを失いながら、新しい一歩を踏み出したい人と、賃貸住宅の空き室や、自宅の空き部屋を貸したい人をマッチングするシステムだ。ベースとなるのは「一時使用賃借」の考え方。

 この発起人には、デザイナーや建築家、そして不動産や弁護士など各界のプロが名を連ねる。ブルースタジオの大島芳彦氏、石井健氏、みかんぐみの竹内昌義氏やシェアハウスが話題のひつじ不動産北川大祐氏など、デザインメディアでおなじみの名前も見える。そして不動産、ジャーナリスト、工務店、金融、法律、教育と各分野の厚い知性が集結している。参加者はすべて有志。

 住めるのは1〜3ヵ月などの期間限定、原則として家賃はなし(光熱費などの実費は物件により条件は違う)。再出発までのスタートを支援する。仮住まいを探したい人、提供したい人別に登録と検索ができ、受け入れ人数や期間の表示もある。きちんと条件を先に示して、双方がトラブルを避けるために必要な契約書の書式も用意されている(詳細は同ウェブサイトを参照)。

 すでにサイトには「たった今から入居可能な」さまざまな住宅が掲載され、被災者からの申し込みを待っている。物件はワンルームマンションや一戸建て、別荘、ホテル、自宅の一室を提供するホームステイまで、それぞれ個性的だ。

Related article

  • 今までにないアート支援プログラム、KISS THE HEARTが始動!
    今までにないアート支援プログラム、KISS THE HEARTが始動!
  • ビブリオファイル Cruising 9月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 9月のおすすめ
  • リートフェルトのプロダクトのミニ展覧会が開催中
    リートフェルトのプロダクトのミニ展覧会が開催中
  • フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • あの2大ブリティッシュ・ブランド、ミラノではどうだった?
    あの2大ブリティッシュ・ブランド、ミラノではどうだった?
  • イームズがデザインした伝説の「ゾウ」
    イームズがデザインした伝説の「ゾウ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 2
    若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
  • 3
    ミラノサローネ2010プレビュー、カッシーナはフランコ・アルビニ復刻
  • 4
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 5
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 6
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 7
    今週末見るべき映画「雪の轍(わだち)」
  • 8
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 9
    4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック
  • 10
    お家で作る、大人のためのアイスキャンディー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加