Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」

2011年 4月 9日 10:34 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展・連動企画。デザインは「コンセプトが大事だ」と、倉俣さんにはそう教わったと語るのは、三保谷硝子店の三保谷友彦氏。倉俣史朗氏のガラスを使いた作品すべてを担当してきた三保谷友彦氏に話を聞く。



デザインは「コンセプトが大事だ」と、倉俣さんにはそう教わった
――三保谷友彦



―倉俣史朗さんと三保谷さんの最初のお仕事は、新宿の「高野」(1969年)だったそうですね。

 ガラスで大きな四角いガラスの空間をつくった。扉も什器も全部ガラス。当時はガラスといえば、窓ガラスかせいぜいデパートのショーケースくらいだったから、こんなふうにガラスが「面から立体になる」ということがわかって、とにかくカッコいいと思ったね。その頃、僕は学校を出てすぐの24歳。倉俣さんに出会う前は人生なんて軽いものだと思って生きてきたからね(笑)。三代目だから何の苦労もなく、親父が「店を継げ」って言うからやればいいかな、くらいの気持ちではじめたから、最初はガラス屋がイヤで。でも、倉俣さんに出会って「よし、やろう」と決めた。もし倉俣さんに出会わなかったら、この辺りで不動産屋でもやってバブルが弾けて大失敗してたんじゃないかな(笑)。

「新宿 高野(1969年)」

「新宿 高野(1969年)」

Related article

  • どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
    どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
  • iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
    iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
  • スタルク健在、ドイツで新作バスルーム製品を発表
    スタルク健在、ドイツで新作バスルーム製品を発表
  • F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • 明日より限定販売、原研哉が手がけた「イスパハン」の特別パッケージ
    明日より限定販売、原研哉が手がけた「イスパハン」の特別パッケージ
  • 「デザインタイドトーキョー2009」見どころ、教えます
    「デザインタイドトーキョー2009」見どころ、教えます

Prev & Next

Ranking

  • 1
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
  • 2
    インタビュー:カーリン・フランケンスタイン「ポスト・フォッシル」
  • 3
    ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
  • 4
    TVドラマキャンペーンも実施。メルセデス・ベンツの新型コンパクト・バン「Citan」
  • 5
    アップル、新カテゴリーの製品「iPad」を発表
  • 6
    9月6日、東京から45分のリゾート「星野リゾート 界 熱海」オープン
  • 7
    香港で、日本の陶芸グループ展「KIWAMI 極」が開催
  • 8
    アナログカメラ「LOMO LC-A」、25歳のバースデー
  • 9
    「ロクシタンカフェ」オープン1周年記念メニュー
  • 10
    「シャングリ・ラ ホテル 東京」一夜限りの特別ディナー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加