アレッシイ、2011年春夏コレクション

2011年 4月 22日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリアのハウスウェアブランド「ALESSI」から、2011年春夏コレクションが発表された。今回のコレクションは、2010年5月にミュンヘンのディ・ノイエ・ザムルングで開催された「Oggetti e Prigetti(オジェッティ・エ・プロジェッティ)」展にてALESSIが提示した、今後10年間において歩むふたつの方向性:<ethical(倫理的)>と<radical(急進的)>の基に制作されたものだ。

 既に別記事で紹介されている深澤直人氏の鍋シリーズ「SHIBA」をはじめ、マルセル・ワンダース、マッシミリアーノ・フクサス、カリム・ラシッド、デイビッド・チッパーフィールド、アレッサンドロ・メンディーニ、ピエロ・リッソーニ、マリオ・トリマーチ、エレナ・マンフェルディーニ、といった今注目の若手から巨匠まで、実に個性的かつ多彩な顔ぶれが集結し、ALESSIが示したふたつのキーワードを行き来するユニークかつ幅広いラインナップが展開されている。

 ALESSI社・社長のアルベルト・アレッシィ氏は今回のコレクション発表に際して、「デザイン全体を<ethical>と<radical>で二分化することは、国際的なデザインシーンに向けたカテゴライズとしても捉えることができる」と語っている。それと同時に、「このカテゴライズを、純粋な作家性や詩的な表現によって生み出されたデザインが持つ複雑かつ奥が深いリアリティを定義するための断片的な試みとして捉えてもらいたい」とも言及している。

 たとえば、深沢氏の「SHIBA」は<ethical>であるのに対し、ワンダースのテーブルウェア「DRESSED」(上写真)は<radical>とカテゴライズできるが、どちらも“2つの言葉”によるカテゴライズがそっくりそのままひっくり返る可能性も秘めているというわけだ。

Related article

  • フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー メイン会場(4)
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー メイン会場(4)
  • デザイン雑貨なら「テンデンス」 8月にドイツで開催
    デザイン雑貨なら「テンデンス」 8月にドイツで開催
  • デロンギのコンベクションオーブンで、わが家をリストランテに
    デロンギのコンベクションオーブンで、わが家をリストランテに
  • 陶作家ルーシー・リィーなど「U-Tsu-Wa / うつわ」展が開催
    陶作家ルーシー・リィーなど「U-Tsu-Wa / うつわ」展が開催
  • ミラノサローネ2010、パトリシア・ウルキオラ新作
    ミラノサローネ2010、パトリシア・ウルキオラ新作
  • grafによる「エキタマ」がJR田町駅に誕生
    grafによる「エキタマ」がJR田町駅に誕生

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    今週末見るべき映画「世紀の光」
  • 4
    クレジットカードを1枚にまとめられるカードが登場
  • 5
    フォトギャラリー:カメラのついた「iPod touch」
  • 6
    今週末見るべき映画「地下鉄のザジ」
  • 7
    里山十帖(新潟・大沢山温泉)/美味しい宿、美味しい旅(3)
  • 8
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 9
    「eating + design:デザインにできること2」展
  • 10
    人は日々変わり続ける「トランスフォーメーション」展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加