SHIBAURA HOUSEで「空気の器 ワークショップ」

2011年 9月 2日 21:12 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 トラフ建築設計事務所のデザインによる「空気の器」を使ったワークショップが5日から、東京・芝浦のSHIBAURA HOUSEで開催される。24日(土)まで。

 今回のワークショップでは「紙のスタンプキット」を使って、空気の器をキャンバスに見立てて新しい絵柄を描く。(白い空気の器は1枚¥420で販売) トラフによる4種の新作も披露され、100もの絵柄も展示されるという。10日(土)と16日(金)にはトラフによるレクチャーも予定されている。

 会場の「SHIBAURA HOUSE」はガラス張りの透明感が特徴で、建築家・妹島和世氏による設計。今年7月に竣工した。

エキサイトイズム編集部

Related article

  • マーク・ニューソンと伝統工芸の極みが結実した日本刀「aikuchi」
    マーク・ニューソンと伝統工芸の極みが結実した日本刀「aikuchi」
  • エッジの魅力。英国センスが際立つ「ボードン バイカラー」のデザイン力
    エッジの魅力。英国センスが際立つ「ボードン バイカラー」のデザイン力
  • graf + flame「生活を照らすこと」展
    graf + flame「生活を照らすこと」展
  • つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
    つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
  • イデーの新コンピシリーズCD『IDEE ensemble』が発売
    イデーの新コンピシリーズCD『IDEE ensemble』が発売
  • 日本初路面店「イッタラ」銀座店がオープン
    日本初路面店「イッタラ」銀座店がオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    舞台「趣味の部屋」レビュー
  • 6
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 7
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 8
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 9
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 10
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加