夢のコラボ! 皆川 明インタビュー「不完全な美しさ」

2011年 9月 20日 00:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

―「LOVE COMMUNICATION」というテーマは、人それぞれ様々に解釈できると思うのですが、皆川さんはどのようなインスピレーションを感じられましたか?

今回のテーマから、私とパオラが導き出した共通認識は、愛とは「不完全な美しさ」であるということです。長い歴史にわたり作り続けられている伝統的な完成されたフォルムの上に、グラフィックが不完全に漂う。愛の「不完全な美しさ」を、モチーフだけではなく、グラフィック全体で表現したのが今回のスペシャルエディションです。

―1700年代から存在し、完成されたリチャード ジノリの伝統的なフォルムに、自身のグラフィックが載った状態を初めてご覧になった時、どう感じられましたか?

自分のデザインがパオラ流に、本当にさまざまなアプローチでアレンジされていることがとても新鮮でしたし、本来であれば自分のデザインを他者が変えてしまうということに対して嫌な印象があるかなと思っていたのですが、実際には嫌な印象どころか、すべてにおいて感動でした。

同時に、ベースにジノリの独特のシェイプがありながら、何よりもグラフィックが際立っていることにも驚きました。定番の形だからこそ、ジノリそのものが完全にキャンバスになっていて、そこに今のクリエーションが自然に融合している。過去から脈々と継承しつづけられているものと、現代のグラフィックが融合するその“接点”が面白いなと感じました。

また、今回のプロジェクトでは、長く続くものへの敬意のようなものを改めて感じましたし、また、長く続くということは、伝統を守りながらも、常に“今”を取り入れて進化しているゆえであることを改めて実感しました。「ミナ ペルホネン」は生まれてたかだか16年のブランドですから、もちろん276年という歴史の重みはリアルには体験できませんが、「時を経ても色褪せない魅力を生み続けていきたい」という想いは一緒です。

Related article

  • パリの街角vol.3『サンマルタン運河。クリス・ヴァン・アッシュ with シンスケ』
    パリの街角vol.3『サンマルタン運河。クリス・ヴァン・アッシュ with シンスケ』
  • LEXUS New HS x TOKUJIN YOSHIOKA 2013
    LEXUS New HS x TOKUJIN YOSHIOKA 2013
  • 過去最大のクラウディオ・コルッチ展『COLOURISTIC!』
    過去最大のクラウディオ・コルッチ展『COLOURISTIC!』
  • Interview:孤高の鬼才 デザイナー・秋元一彦氏が語る『ROSA RUGA』の気高き世界
    Interview:孤高の鬼才 デザイナー・秋元一彦氏が語る『ROSA RUGA』の気高き世界
  • シャネル銀座ビル最上階にルーフテラス
    シャネル銀座ビル最上階にルーフテラス
  • 「シーバスリーガル18年ゴールドシグネチャー・アワード2013」受賞者を発表
    「シーバスリーガル18年ゴールドシグネチャー・アワード2013」受賞者を発表

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 3
    ブルガリ「ソロテンポ」に日本限定エントリーモデル
  • 4
    NY発、デザインコンシャスなコスメ「マリン&ゴッツ」
  • 5
    アレッシイ、2011年春夏コレクション
  • 6
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 7
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 8
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 10
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加