Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。

2011年 9月 13日 17:03 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザイナー清水久和氏の個展が、オランダ・ロッテルダムにあるコンテンポラリー・デザイン・ギャラリー、VIVIDにて開催された。作品のテーマは「フルーツ」。ガラスと磁器をマテリアルにつくられたフルーツは、ランプと時計という、それぞれことなる機能をあたえられている。

 清水久和氏とタッグを組んだのは、「日本史」「鏡の髪型」等で、清水氏との協同がある、デザインプロジェクト「DEROLL」ディレクターの岡田栄造氏。(23日から25日に大阪で開催される、DESIGNEAST 02でも「フルーツ」が披露される予定) VIVIDで日本人の個展が開催されたことは初めてだが、それ以上に今回のフルーツはあらゆる意味で意外性のある作品だった。作品が生まれた背景とデザインについて、清水久和氏に話を聞いた。

Related article

  • 長山智美のムームー日記SP 香港編「deTour」レポート
    長山智美のムームー日記SP 香港編「deTour」レポート
  • アウトドアリビングのキーワードは、「マテリアルミックス」
    アウトドアリビングのキーワードは、「マテリアルミックス」
  • 写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
    写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
  • フォトギャラリー:レザー製PCインナーケース「BookBook」
    フォトギャラリー:レザー製PCインナーケース「BookBook」
  • 山中俊治ディレクション「骨」展
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 今週末見るべき映画「イーダ」
    今週末見るべき映画「イーダ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「星野リゾート タラサ志摩」のメインダイニングが新イタリアン「Tre Mare」に
  • 2
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    ブルガリから宝石箱のようなチョコレート
  • 5
    賛否両論の問題作「ツリー・オブ・ライフ」
  • 6
    今週末見るべき映画「ビルマVJ 消された革命」
  • 7
    エンツォ・マーリの「段ボール」パーティション
  • 8
    ニコラ・フィアットからミニボトル、One Fo(u)r
  • 9
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 10
    「Onyx」の何度でも使える、次世代アイスキューブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加