Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。

2011年 9月 13日 17:03 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザイナー清水久和氏の個展が、オランダ・ロッテルダムにあるコンテンポラリー・デザイン・ギャラリー、VIVIDにて開催された。作品のテーマは「フルーツ」。ガラスと磁器をマテリアルにつくられたフルーツは、ランプと時計という、それぞれことなる機能をあたえられている。

 清水久和氏とタッグを組んだのは、「日本史」「鏡の髪型」等で、清水氏との協同がある、デザインプロジェクト「DEROLL」ディレクターの岡田栄造氏。(23日から25日に大阪で開催される、DESIGNEAST 02でも「フルーツ」が披露される予定) VIVIDで日本人の個展が開催されたことは初めてだが、それ以上に今回のフルーツはあらゆる意味で意外性のある作品だった。作品が生まれた背景とデザインについて、清水久和氏に話を聞いた。

Related article

  • TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
    TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
  • 関係性をつくりだす場所と時 「デザインイースト 04 場への愛」
    関係性をつくりだす場所と時 「デザインイースト 04 場への愛」
  • アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌
    アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌
  • ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 世界の新着・新作がヤマギワLIVINA本館に集結
    世界の新着・新作がヤマギワLIVINA本館に集結
  • カルテルから吉岡徳仁デザイン「AmiAmi」が登場
    カルテルから吉岡徳仁デザイン「AmiAmi」が登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「メゾン マルタン マルジェラ」インテリアデザインの新コンセプト
  • 2
    年末年始見るべき映画「おすすめDVD映画」
  • 3
    「日蝕」という名のLED照明、山中俊治デザイン
  • 4
    ちひろ美術館・東京で、クヴィエタ・パツォウスカー展が開催中
  • 5
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 6
    「MoMAデザインストア」の2011SSコレクション
  • 7
    パフォーマンス集団・3ガガヘッズ|世界が認めた越境コメディアン|Interview
  • 8
    今週末見るべき映画「バーン・アフター・リーディング」
  • 9
    シャネル、バッグの新しいマスターピース
  • 10
    ここでしか受けれない贅沢なスパ。ワン&オンリー・ロイヤルミラージュ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加