「思考をトレードする」 デザインタイド トーキョー 2011

2011年 9月 30日 12:11 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

■来場者が実際に購入することができる「TIDE MARKET」

 実際のプロダクトを手にとってデザイナー本人から購入することができる出会いのマーケット「TIDE MARKET」。今年は例年にもまして厳選されたブランドが登場する。

ポーセリンウェア

 昨年、「TIDE EXHIBITION」で話題を呼んだシアタープロダクツと協立陶器のコラボレーション「ポーセリンウェア」が「TIDE MARKET」で登場。西欧の小花柄にトルコ鍋島の文様が重なった独特の雰囲気が存在感を放つ。


3(サン)

 ウェディングドレス、テキスタイル、グラフィックと、3つの異なるジャンルでデザインを手がける3名のデザイナーによるシャツブランド「3(サン)」。今回はテーマ「kasaneru〜重ねる〜」を掲げ、クラフトマンシップあふれるドレスシャツを展開する。


セメントプロデュースデザイン

 日常のほんのちょっとした瞬間に幸せを感じられるようなデザインを手がけるセメントプロデュースデザインが、デザインタイド初登場。今回はリボンにデザインを施した「SEE OH! Ribbon(シオリボン)」などの雑貨を展示する。

Related article

  • ムービー:OPENharvest -journey begins-
    ムービー:OPENharvest -journey begins-
  • 横浜美術館で「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」
    横浜美術館で「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」
  • 2012ゴールデンウィークは渋谷ヒカリエへ
    2012ゴールデンウィークは渋谷ヒカリエへ
  • 冷戦時代のストリートが主戦場、写真家・北島敬三展
    冷戦時代のストリートが主戦場、写真家・北島敬三展
  • フォトギャラリー:スペインの光 - Spainalight
    フォトギャラリー:スペインの光 - Spainalight
  • 坂・路地・石垣をめぐってアートに出会う:瀬戸内国際芸術祭
    坂・路地・石垣をめぐってアートに出会う:瀬戸内国際芸術祭

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 3
    今週末見るべき映画「グランド・ブダペスト・ホテル」
  • 4
    棚田康司展 日本古来の木彫技法「一木造り」
  • 5
    丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
  • 6
    うわさの詩人、菅原敏とは!?
  • 7
    日本とモンゴルをつなぐ展覧会|震災支援
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
  • 10
    9月8日(土)~9月29日(土)  井上雄輔「Containers in Tokyo」展 開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加