今年も注目のエクステンション「シボネ青山」

2011年 10月 24日 17:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ライフスタイルリミックス」をテーマにファッションからインテリアまで旬なセレクトを展開する「CIBONE AOYAMA(シボネ青山)」が、間もなく開催されるデザインタイドトーキョー2011での展示概要を発表した。毎年エクステンション会場として広く注目されるシボネ青山。今年はどんなデザイナーが参加し、どんな新作が登場するのか? その見どころをまとめて紹介。

テーマは「with a story」。5組のデザイナーをフィーチャー

 今回掲げられたテーマは「with a story」。ひとつひとつのプロダクトの背景に流れる「ストーリー(物語性)」に焦点をおき、そのストーリーが導き出す作品の世界感にスポットを当てながら、より深い部分でデザイナーが発信するメッセージや作品の魅力にアプローチするという内容。独特のフィロソフィーと個性豊かな表現力で作品を提案する各国のデザイナーをフィーチャーし、彼らの新作の数々を紹介するというものだ。

スウェーデンを拠点に活動する女性3人のデザイングループFRONT(フロント)

 参加デザイナーは、スウェーデンを拠点に活動する女性3人のデザイングループFRONT(フロント、上写真)、ベラルーシ共和国の首都ミンスク出身(現在オランダで活躍)のヴィカ・ミトリチェンカ氏、イギリス出身で今もっとも注目される若手のひとりベンジャミン・ヒューバート氏(下写真)、ボアズ・コーヘン氏と山本彩弥加氏によるデザインユニットBCXSY(ビクシー)、シボネではもうお馴染みの顔ぶれとなったピート・ヘイン・イーク氏。計5組のデザイナーの作品が、その物語とともにインスタレーションされる。

ベンジャミン・ヒューバート氏

 また、オランダ・アイントホーフェン出身のマーク・ファン・デル・グロンデン氏、パリで活躍するデザイナーコンスタンス・ギセ氏、カリモクがクリエイティブディレクターに柳原照弘氏を迎えて提案するブランドKARIMOKU NEW STANDARD、moooi新作や注目のプロダクトも展示する予定。

Related article

  • カトリーヌ・メミが表現する和とモダンの空間
    カトリーヌ・メミが表現する和とモダンの空間
  • シャネルによるアート・プロジェクト「モバイルアート」が開幕
    シャネルによるアート・プロジェクト「モバイルアート」が開幕
  • イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ
    イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ
  • フォトギャラリー:DESIGNTIDE TOKYO 2009
    フォトギャラリー:DESIGNTIDE TOKYO 2009
  • 「Nespresso」グラン・クリュ3種が新たに仲間入り
    「Nespresso」グラン・クリュ3種が新たに仲間入り
  • 床から家具まで。シャビーシックなインテリアに
    床から家具まで。シャビーシックなインテリアに

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Interview:「イロイロ ぬくもりの記憶」アンソニー・チェン監督
  • 2
    シワが気になる成熟肌のための、クリニーク新生セラムファンデーション
  • 3
    第17回東京フィルメックス(2016) 見どころは キム・ギドク監督最新作も
  • 4
    レスリー・キー初めての写真展、27日まで
  • 5
    「ホテルオークラ東京」 大人のスイートバレンタイン
  • 6
    オープニングセレモニー、渋谷から表参道へお引越し
  • 7
    今週末見るべき映画「コマンダンテ」
  • 8
    日本屈指の職人が一堂に会した、注文しなくてもいいビスポーク展
  • 9
    想像力で地球の中心へ、鴻池朋子展
  • 10
    第一線で活躍するフォトグラファーたちがロモで撮影

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加