今年も注目のエクステンション「シボネ青山」

2011年 10月 24日 17:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ライフスタイルリミックス」をテーマにファッションからインテリアまで旬なセレクトを展開する「CIBONE AOYAMA(シボネ青山)」が、間もなく開催されるデザインタイドトーキョー2011での展示概要を発表した。毎年エクステンション会場として広く注目されるシボネ青山。今年はどんなデザイナーが参加し、どんな新作が登場するのか? その見どころをまとめて紹介。

テーマは「with a story」。5組のデザイナーをフィーチャー

 今回掲げられたテーマは「with a story」。ひとつひとつのプロダクトの背景に流れる「ストーリー(物語性)」に焦点をおき、そのストーリーが導き出す作品の世界感にスポットを当てながら、より深い部分でデザイナーが発信するメッセージや作品の魅力にアプローチするという内容。独特のフィロソフィーと個性豊かな表現力で作品を提案する各国のデザイナーをフィーチャーし、彼らの新作の数々を紹介するというものだ。

スウェーデンを拠点に活動する女性3人のデザイングループFRONT(フロント)

 参加デザイナーは、スウェーデンを拠点に活動する女性3人のデザイングループFRONT(フロント、上写真)、ベラルーシ共和国の首都ミンスク出身(現在オランダで活躍)のヴィカ・ミトリチェンカ氏、イギリス出身で今もっとも注目される若手のひとりベンジャミン・ヒューバート氏(下写真)、ボアズ・コーヘン氏と山本彩弥加氏によるデザインユニットBCXSY(ビクシー)、シボネではもうお馴染みの顔ぶれとなったピート・ヘイン・イーク氏。計5組のデザイナーの作品が、その物語とともにインスタレーションされる。

ベンジャミン・ヒューバート氏

 また、オランダ・アイントホーフェン出身のマーク・ファン・デル・グロンデン氏、パリで活躍するデザイナーコンスタンス・ギセ氏、カリモクがクリエイティブディレクターに柳原照弘氏を迎えて提案するブランドKARIMOKU NEW STANDARD、moooi新作や注目のプロダクトも展示する予定。

Related article

  • 内藤廣デザイン「とらや一条店」が新装オープン
    内藤廣デザイン「とらや一条店」が新装オープン
  • 究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • マジス東京ショールームがオープン
    マジス東京ショールームがオープン
  • 紙袋のような磁器、小松誠の作品が一堂に
    紙袋のような磁器、小松誠の作品が一堂に
  • POLAから、輝きながら潤いで守るボディ用UVクリーム
    POLAから、輝きながら潤いで守るボディ用UVクリーム
  • インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表
  • 2
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 3
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 4
    メンズのクラッチ/注目すべき、厳選メンズバッグ(5)
  • 5
    今週末見るべき映画「収容病棟」
  • 6
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 7
    タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
  • 8
    アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”
  • 9
    エンツォ・マーリ新作は「和弓」がモチーフ
  • 10
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加