デザインタイド トーキョー現地速報レポート #1

2011年 10月 29日 14:33 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

seed 01

 「seeds」とは、2011年に結成された、デザインにたずさわる業種の有志によるプロジェクトチーム。東日本大震災によって作付けや販売が困難になり行き場のなくなった種子を、装いも新たにパッケージし直して製品化した。

 販売で得られた収益を産地へ寄付することで、さらなる復興のエンジンとなることを目的としている。種子は3.11より前に採取されたもので、中身は菜の花の種。三角の旗を連想させるパッケージデザインは、まさに復興の旗印の象徴、いくつも並べてみたくなるカラーリングだ。希望の黄色い花が全国各地に広がる、素敵なチャリティ商品。

「seed 01」 ¥300 ※菜種30粒入り

Related article

  • 「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート
    「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート
  • タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
    タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
  • 東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!
    東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!
  • 2本の紐で編み上げられた、革新的なスニーカー『UNEEK』
    2本の紐で編み上げられた、革新的なスニーカー『UNEEK』
  • HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」
  • 三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
    三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「恐怖分子」
  • 2
    ミラノのステイショナリーブランドNAVAから深澤直人デザイン
  • 3
    ノルウェー生まれのデザイン自転車・アルタバイク
  • 4
    今週末見るべき映画「ムーンライズ・キングダム」
  • 5
    この秋、フィンランドデザインが新宿に集結
  • 6
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 7
    二期倶楽部(栃木・那須温泉)/日本を巡る、アートな旅(4)
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    ミラノサローネ2009現地レポート(5)エキシビション
  • 10
    ミラノサローネ2010、デザイナーが考える「Eco」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加