デザインタイド トーキョー現地速報レポート #1

2011年 10月 29日 14:33 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

mass item

 アクリルやプラスティックの新たな魅力を発見するプロダクトブランド「mass item(マス アイテム)」。今期からデザイナー・海山俊亮氏がデザインディレクターに就任してさらにパワーアップ、参加デザイナーも増え、新製品も続々と登場している。

「card(パスケース)」 ¥2,900 ※レッド、グリーン、グレイの3色

 studio note代表の寺山紀彦氏デザインによるパスケース。一見、何の変哲もない形に見えるのだが、実はこれ、一枚のアクリル板を大胆にもふたつに折り曲げてつくられたもの。SuicaなどのICカードを一枚、絶妙なホールド具合で真ん中に挿し込むことができるようになっている。ぴったりと気持ち良いほどに収まるパスケースのポイントは、アクリル板の内側に繊細に引かれたガイドライン。本体をホールドする細いラインのようなバンドは3色セットで付いており、気分にあわせてカラーコンビネーションを楽しむことができる。

 mass itemのコーナーには「ア°クリル」(アクリル アニマル)などのガチャガチャも出現。これは今年の9月にオープンした御徒町のショップ「トウメイ」に設置してあるもので、デザインタイド期間中、特別に出張設置している。中身は2タイプ、大日本タイポ組合とイラストレーターNoritake氏企画のキーホルダー。遊び心いっぱいの展示が楽しい。

「ア°クリル」のガチャガチャ。「cat」のスペルで猫、「elephant」で象を表現、1回¥300。

Related article

  • 島の人々と一緒に作り上げたアート:瀬戸内国際芸術祭
    島の人々と一緒に作り上げたアート:瀬戸内国際芸術祭
  • Interview:バルバラ・ラディーチェ・ソットサス 「倉俣史朗を語る」
    Interview:バルバラ・ラディーチェ・ソットサス 「倉俣史朗を語る」
  • クラスカに伊賀の「ギャラリーやまほん」が初出張中
    クラスカに伊賀の「ギャラリーやまほん」が初出張中
  • 「輪島キリモト・桐本木工所の150年」が日本橋三越本店で開催
    「輪島キリモト・桐本木工所の150年」が日本橋三越本店で開催
  • 東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!
    東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!
  • カランダッシュ旗艦店にエレガントなロボット出現
    カランダッシュ旗艦店にエレガントなロボット出現

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 3
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 4
    Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
  • 5
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 6
    9月8日(土)~9月29日(土)  井上雄輔「Containers in Tokyo」展 開催
  • 7
    マカロン/マッターホーン by Tokyo的 男の手土産
  • 8
    アウディTTクーペの限定モデル「S-line limited」
  • 9
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 10
    キング・ジョージ(代官山)/TOKYO、厳選サンドイッチ(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加