『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”

2011年 11月 17日 12:58 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランク・O・ゲーリーはアメリカニューヨークのスカイラインを刷新したといわれる最新作「エイト・スプルース・ストリート」のコンセプト模型を展示。ルネッサンス彫刻を模したという流麗な曲線を持つカーテン・ウォールに特徴がある高層ビルだ。

フランク・O・ゲーリー「エイト・スプルース・ストリート」2003-2011

 80年代以前、アンビルド建築の巨匠といわれたゲーリー氏だったが、1978年の作品である自邸発表以降、次々と実作を発表。ゲーリー氏独特の生き物のようにうねる複雑な形態は、航空機の機体のデザインにも使用される、航空力学を応用した3次元機械設計ソフトを用いて導きだされている。摩天楼にそびえ立つ高層ビル群を模したようなゲーリーの展示からは、テクノロジーの進化がもたらした建築がもつ無限の可能性がみえてくるようだ。

 建築家、近藤哲雄氏はエストニアの首都タリンの森の中に計画した空中回廊「森への小径」(2011)の模型および写真と、シュトゥットガルト出身のクライメート・エンジニア、マティアス・シューラー氏との共同作品である、人工的に雲を発生させる装置を展示した。

トランスゾーラー+近藤哲雄「a piece of cloud」2011

 昨年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展で発表した「クラウドスケープ」(マティアス・シューラー氏との共同作品)もそうだが、「森の小径」でも柱のない宙にうかぶ回廊を実現した近藤氏。雲や宙という可視化しにくいテーマにアプローチすることで、空間そのものに問いを投げかけている。これからの活動に要注目の建築家だ。

Related article

  • 福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
    福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
  • 桃太郎の鬼ヶ島にインストールされた現代アート:瀬戸内芸術祭
    桃太郎の鬼ヶ島にインストールされた現代アート:瀬戸内芸術祭
  • 開幕直前!代官山のエキシビション「LLOVE」
    開幕直前!代官山のエキシビション「LLOVE」
  • プーマが3日間限定で「人間自販機パフォーマンス」
    プーマが3日間限定で「人間自販機パフォーマンス」
  • 新たなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」
    新たなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」
  • 驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕
    驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 2
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 3
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 4
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 5
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 6
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 7
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 8
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加