建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”

2011年 11月 17日 12:58 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランク・O・ゲーリーはアメリカニューヨークのスカイラインを刷新したといわれる最新作「エイト・スプルース・ストリート」のコンセプト模型を展示。ルネッサンス彫刻を模したという流麗な曲線を持つカーテン・ウォールに特徴がある高層ビルだ。

フランク・O・ゲーリー「エイト・スプルース・ストリート」2003-2011

 80年代以前、アンビルド建築の巨匠といわれたゲーリー氏だったが、1978年の作品である自邸発表以降、次々と実作を発表。ゲーリー氏独特の生き物のようにうねる複雑な形態は、航空機の機体のデザインにも使用される、航空力学を応用した3次元機械設計ソフトを用いて導きだされている。摩天楼にそびえ立つ高層ビル群を模したようなゲーリーの展示からは、テクノロジーの進化がもたらした建築がもつ無限の可能性がみえてくるようだ。

 建築家、近藤哲雄氏はエストニアの首都タリンの森の中に計画した空中回廊「森への小径」(2011)の模型および写真と、シュトゥットガルト出身のクライメート・エンジニア、マティアス・シューラー氏との共同作品である、人工的に雲を発生させる装置を展示した。

トランスゾーラー+近藤哲雄「a piece of cloud」2011

 昨年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展で発表した「クラウドスケープ」(マティアス・シューラー氏との共同作品)もそうだが、「森の小径」でも柱のない宙にうかぶ回廊を実現した近藤氏。雲や宙という可視化しにくいテーマにアプローチすることで、空間そのものに問いを投げかけている。これからの活動に要注目の建築家だ。

Related article

  • クリエーターの提案から、たった一つの贈り物を探しに
    クリエーターの提案から、たった一つの贈り物を探しに
  • 吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展
    吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展
  • イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
    イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
  • 日本橋三越本店でこの秋を彩る
    日本橋三越本店でこの秋を彩る"茶の湯"の世界を愉しむ 「彩り茶会」
  • 革新し続けるフェンディのファークリエイション
    革新し続けるフェンディのファークリエイション
  • 既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」
    既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
  • 3
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 4
    マツダRX-8がマイナーチェンジ、新グレードに「RS」
  • 5
    香りの魔術師「ジョー マローン」、心躍るクリスマスギフトが限定登場
  • 6
    アウディのプレミアムモデルによるカーシェアリング開始
  • 7
    モレスキンとLEGOが結合した限定版ノートブック
  • 8
    ヴィヴィッドな世界観を体感!「ヴェルナー・パントン展」開催
  • 9
    アナ・スイのルーツや価値観を伝える新プロジェクト「SWINGING TOKYO」が始動 山本寛斎らとコラボ
  • 10
    今週末見るべき映画「倫敦から来た男」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加