建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”

2011年 11月 17日 12:58 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 インド・ムンバイを拠点に活動するスタジオ・ムンバイは、昨年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展特別表彰受賞作品を本展にあわせて特別に再構成した作品を展示。ビジョイ・ジェイン氏を中心に、建築家、大工、石工、家具職人らで構成されるスタジオ・ムンバイのスタジオを再現している。都市環境からインスピレーションを得て、インドならではの素材を用い、職人の手作業で作られたスタディ模型やモックアップは、美術館の展示室のなかでそれだけでインテリアとして建築の部分を構成しながら、カオスとなした都市空間全体を覆うようなリアリティのある物質感でみる者にせまってくる。

スタジオ・ムンバイ「ワーク・プレイス」2010

 ガーナ生まれでナイジェリア在住のエル・アナツイ氏は、世界的に評価の高い現代アフリカを代表するアーティスト。これまでにも2度ヴェネチア・ビエンナーレに参加、2000年以降はワインやビールなどの瓶の蓋やシールなど、廃材を加工し繋ぎ合わせ織物にもみえるスケールの大きな作品を発表している。

エル・アナツイ「ガーデン・ウォール」2011

 本展に出品された壁と床を覆うように展示された作品は、建築と同じように空間のメタファーとして存在していながら、無限に増殖していく生命体に近い環境の近い存在にもみえる。その作品がもつ美しさの背景には、貧困や人口爆発などのアフリカ諸国が抱える社会問題や、歴史的背景を垣間みることができる。

Related article

  • 葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン
    葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン
  • 12人の現代建築家がデザインした12のカップ&ソーサー展
    12人の現代建築家がデザインした12のカップ&ソーサー展
  • ハンモックという名のテーブルとは?
    ハンモックという名のテーブルとは?
  • 11月1日から東京デザイナーズウィーク2011
    11月1日から東京デザイナーズウィーク2011
  • 今週末見るべき映画「誰よりも狙われた男」
    今週末見るべき映画「誰よりも狙われた男」
  • 19日からG-tokyo 2011が開催、9日間のアートの祭典
    19日からG-tokyo 2011が開催、9日間のアートの祭典

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
  • 4
    伊勢丹新宿店でHIROSHI TSUBOUCHIのパターンオーダー会
  • 5
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 6
    仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール
  • 7
    キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション
  • 8
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 9
    パリの素敵な生活雑貨—メゾン・エ・オブジェ2013秋から
  • 10
    ジャン・コクトーの自邸公開、カルティエを愛した詩人

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加