漫画家 大友克洋が原画にたくす思い「大友克洋 GENGA展」が開催中

2012年 5月 11日 19:10 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回、膨大な数の原画とともに大きな話題となっているのが、「AKIRA」のなかで、主人公の少年金田正太郎が乗る愛車を再現したバイクが会場に展示されていること。大友氏の熱狂的なファンによって再現されたこの「金田バイク」は、ドネーションをすることで、実際に跨がることもできる。このバイク試乗への寄付金は、金田バイクの製作者が力をいれている自閉症スペクトラム障害(ASD)児者の自立支援、勤労支援を目的とした団体「ぼくらカンパニー」へ寄付されるという。

 「AKIRA」はこの作品が描かれた’80年代という時代からみた近未来都市「ネオ東京」の姿を描いたが、それはどこの国、どの時代においても普遍性をもつ「未来都市」の姿である。それはまた新たな世界の始まりを意味するタブラ・ラサにも似た世界の果てを描こうとした、誰もが追いつくことのできない未来の姿でもある。発表されて30年が経過しても、今なお色あせることなく、輝き続ける大友作品の深遠さをこれらの原画をみて確かめてみたい。

 本展覧会は、大友克洋氏の初の大規模回顧展であると同時に、宮城県出身である大友氏による先の東日本大震災のチャリティイベントという側面もある。未曾有の大災害の前で漫画家である自分が責任をもってできることは、原画展であると考えたという。入場料の1/3と、関連のオークションでの収益は被災地で活動している団体へ寄付され、東日本大震災復興の支援活動に使われる。
展覧会は日時指定、完全予約入れ替え制となっており、それぞれの「選ばれた」来場者は大友作品の世界とじっくり向き合えるようになっている。
GENGA展開催に合わせ、アートディレクター佐藤直樹氏による、これらの原画を収めた256ページにおよぶカタログも必見だ。

大友克洋GENGA展
会場:3331Arts Chiyoda
会期:~2012年5月30日
開演時間:平日11:30~20:00/土日祝10:30~20:00
休館日:第3火曜日(会期中、4/17、5/15)
入場は完全予約制、チケットはローソンチケットにて発売。

取材/加藤孝司

Related article

  • 「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展
    見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展
  • 果てしのない日常に問いかける眼差し。 ホンマタカシ「Pinhole Revolution / Architecture」
    果てしのない日常に問いかける眼差し。 ホンマタカシ「Pinhole Revolution / Architecture」
  • フラワーアーティスト 東信がレゴで手がけた驚くほどリアルな「BONSAI」
    フラワーアーティスト 東信がレゴで手がけた驚くほどリアルな「BONSAI」
  • 画期的なゴルフ専用のシューズ&アパレルブランド「adizero」が発表
    画期的なゴルフ専用のシューズ&アパレルブランド「adizero」が発表
  • 現代骨董 直球勝負。「古道具その行き先 −坂田和實の40年−」
    現代骨董 直球勝負。「古道具その行き先 −坂田和實の40年−」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    素敵な遺産相続 【今週末見るべき映画】
  • 2
    小山登美夫ギャラリーが京都にオープン
  • 3
    月面着陸40周年、ルイ・ヴィトンと宇宙飛行士の新たな「旅」とは?
  • 4
    マイナス5℃の極寒世界、銀座に「アイスバー東京」
  • 5
    ジャガーX-TYPEに100台の限定モデル
  • 6
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 7
    明日より限定販売、原研哉が手がけた「イスパハン」の特別パッケージ
  • 8
    グランドハイアットソウルで、スペシャルなSPA体験を
  • 9
    長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
  • 10
    情熱が結集した、ミカフェートの展開ブランド/コーヒーにこだわる(4)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加