あの2大ブリティッシュ・ブランド、ミラノではどうだった?

2012年 6月 6日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミラノサローネ期間中に注目が集まる、英国発のブランドといえば「エスタブリッシュド&サンズ」と「トム・ディクソン」だろう。

エスタブリッシュド&サンズはトルトーナ地区で展示を行った。会場構成はフランス人アーティースト、コンスタンス・ギセ氏による、ホースのような照明をたらした空間。

 同じ会場内では、モザイクタイルの会社・ビザッツァが隣接し、空間を2分する。それが心地よい緊張感を生み出していた。

 まず驚いたのはインゴ・マウラー氏の「フローティングテーブル」。脚のないテーブル天板が椅子と一体になっている。もちろん倒れることはなく、きちんと実用に耐える。

Related article

  • nendoの新作も―ドイツ・ケルン国際家具見本市レポート Vol.1
    nendoの新作も―ドイツ・ケルン国際家具見本市レポート Vol.1
  • 長くいいものと暮らすための場所―「キャトル・セゾンが似合う家」
    長くいいものと暮らすための場所―「キャトル・セゾンが似合う家」
  • コードとシェードの色合わせをデザイン、ルイスポールセン「トルボー 120」
    コードとシェードの色合わせをデザイン、ルイスポールセン「トルボー 120」
  • この冬のテーマは「錬金術」。カッシーナ・イクスシーの新作
    この冬のテーマは「錬金術」。カッシーナ・イクスシーの新作
  • 日本近代建築「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」展
    日本近代建築「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」展
  • 和室に合う北欧デザイン家具「ブルーノ・マットソン」新作
    和室に合う北欧デザイン家具「ブルーノ・マットソン」新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 4
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 5
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    今週末見るべき映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」
  • 8
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 9
    岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売
  • 10
    ホンダ、伝説のスポーツカー「NSX」の新型プロトモデルを発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加