あの2大ブリティッシュ・ブランド、ミラノではどうだった?

2012年 6月 6日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミラノサローネ期間中に注目が集まる、英国発のブランドといえば「エスタブリッシュド&サンズ」と「トム・ディクソン」だろう。

エスタブリッシュド&サンズはトルトーナ地区で展示を行った。会場構成はフランス人アーティースト、コンスタンス・ギセ氏による、ホースのような照明をたらした空間。

 同じ会場内では、モザイクタイルの会社・ビザッツァが隣接し、空間を2分する。それが心地よい緊張感を生み出していた。

 まず驚いたのはインゴ・マウラー氏の「フローティングテーブル」。脚のないテーブル天板が椅子と一体になっている。もちろん倒れることはなく、きちんと実用に耐える。

Related article

  • 東京デザイナーズウィーク2009、世界の才能と出会う
    東京デザイナーズウィーク2009、世界の才能と出会う
  • アレッシィ、注目のインテリア製品
    アレッシィ、注目のインテリア製品
  • 今年を締めくくるインテリア見本市にニッポンデザインを見た
    今年を締めくくるインテリア見本市にニッポンデザインを見た
  • フリッツ・ハンセンの廃番オフィスチェアが復活
    フリッツ・ハンセンの廃番オフィスチェアが復活
  • 今年を締めくくる「IFFTインテリアライフスタイル/リビング」
    今年を締めくくる「IFFTインテリアライフスタイル/リビング」
  • カッシーナ・イクスシー、「劇場型」ショップ新作
    カッシーナ・イクスシー、「劇場型」ショップ新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 9
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 10
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加