「TIME & STYLE」の2012新作ダイニングテーブル

2012年 6月 15日 07:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリジナルのインテリアプロダクトやテーブルウェアを展開する『TIME & STYLE(タイム アンド スタイル)』が、東京ミッドタウン店のオープン5周年に合わせて2012年の新作となる3モデル19バリエーションのダイニングテーブルと、食卓を彩るオリジナルのワイングラス・ビアグラスのテーブルウェアを発表した。

 今回発表された新作ダイニングテーブルはいずれも、北海道・旭川にある「TIME & STYLE」の自社工場で製造されるもの。“縁取り加工”を施した天板の洗練されたエッジのラインや、極限まで削り出すことで生まれる脚部の美しい造形など、各々のディテールに家具職人の高い技術と手仕事を感じさせる。匠の技で3種の無垢材(タモ材、ナラ材、ウォールナット)のテクスチャーや表情を絶妙な感覚で引き出しながら、テーブルに独自の存在感と機能を付加した仕様はどれも印象的で、つくり手の高い美意識も同時に感じ取ることができる。

 同じく新作として発表されたテーブルウェアは、白赤ロゼを問わず、発泡水などにも似合うワイングラスとこれからの季節におすすめなビアグラスの計2種。TIME & STYLEのオリジナルのテーブルウェアとしてシリ—ズに新たに加えられた。ダイニングテーブルはいずれも受注生産。先ずは店頭でその「手仕事の美しさ」を体感してもらいたい。

■「OPUS(オーパス)」

無垢材を丁寧に削りこんだ“くの字”型の脚部と、エッジを薄くシャープに削り出し、中央にスリットを入れた天板が特徴的。“くの字”型の脚部は座る位置を限定せず、天板のスリットは軽快感を与えつつPCケーブル等を通すことができる。独創的なデザインと、フレキシブルさ・機能性を兼ね備えたテーブルシリーズ。○型数:6型/価格:241,500~367,500円

Related article

  • スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
    スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
  • 2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • ドイツのジュエラー『ニーシング』の旗艦店が名古屋にオープン
    ドイツのジュエラー『ニーシング』の旗艦店が名古屋にオープン
  • フライターグのものづくり「FREITAG MORE THAN A BAG」展
    フライターグのものづくり「FREITAG MORE THAN A BAG」展
  • BALS TOKYOにEstablished & Sonsのニューアイテム
    BALS TOKYOにEstablished & Sonsのニューアイテム
  • ハーマンミラー初のLEDインテリアライト、リーフライト
    ハーマンミラー初のLEDインテリアライト、リーフライト

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 9
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 10
    東京デザイナーズウィークレポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加