ミラノサローネ、小さな主役は美しい小物たち

2012年 6月 28日 12:30 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月後半から始まったミラノサローネの報告も、ついに最終回。もとはイタリアの家具メーカーの集まりから始まったミラノサローネだが、今やライフスタイル全般を扱うフェアとして、家具、照明、キッチン、バス、ファブリック、アート…そして食器や生活雑貨などの小物。その対象範囲は広がっている。

 小物といっても、日本の暮らしでもすぐに使える手頃なものから、お値段が数百万円もするアートに近いようなオブジェまで、幅広く新作が発表される。写真はイタリアの陶器ブランド、ボーサ社のブランター「ドームサイ」。まるで人間のようなユニークな小物だ。

 ミラノサローネ会場でも、キッチン展の中に小物ブランドのブースを多く見かけた。日本でも人気のセレッティ社。白の陶器などを中心に、アートのような遊び心あふれる雑貨は、値段も手頃。


Related article

  • 「Sharpie」に高級感溢れる、ステンレス・バージョン登場
    「Sharpie」に高級感溢れる、ステンレス・バージョン登場
  • アスティエ・ド・ヴィラットの意外な一面を知る展覧会
    アスティエ・ド・ヴィラットの意外な一面を知る展覧会
  • パリにみる、ファッションルックの競演(1)
    パリにみる、ファッションルックの競演(1)
  • 来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修
    来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修
  • 皮肉とユーモアたっぷりのイラストレーション「ボブ・ギル回顧展」
    皮肉とユーモアたっぷりのイラストレーション「ボブ・ギル回顧展」
  • 全部入り50万円も、元旦から販売開始アマダナ福袋2009
    全部入り50万円も、元旦から販売開始アマダナ福袋2009

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 2
    栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
  • 3
    あのクリエイターに今、ききたいこと。辰野しずかさん/プロダクトデザイナー
  • 4
    フリーペーパー「dictionary」がアートの祭典を開催
  • 5
    煌くクリスマスは、赤とゴールドのツリーで
  • 6
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 7
    空冷水平対向6気筒の伝説/ポルシェ、その伝説と衝動(1)
  • 8
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(3)/第一回ヘンタイ美術館
  • 9
    あのクリエイターに今、ききたいこと。倉島拓人さん/プロダクトデザイナー
  • 10
    【レポート】伊東豊雄さんデザインのカトラリーを本人と使ってみる

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加