ミラノサローネ、小さな主役は美しい小物たち

2012年 6月 28日 12:30 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月後半から始まったミラノサローネの報告も、ついに最終回。もとはイタリアの家具メーカーの集まりから始まったミラノサローネだが、今やライフスタイル全般を扱うフェアとして、家具、照明、キッチン、バス、ファブリック、アート…そして食器や生活雑貨などの小物。その対象範囲は広がっている。

 小物といっても、日本の暮らしでもすぐに使える手頃なものから、お値段が数百万円もするアートに近いようなオブジェまで、幅広く新作が発表される。写真はイタリアの陶器ブランド、ボーサ社のブランター「ドームサイ」。まるで人間のようなユニークな小物だ。

 ミラノサローネ会場でも、キッチン展の中に小物ブランドのブースを多く見かけた。日本でも人気のセレッティ社。白の陶器などを中心に、アートのような遊び心あふれる雑貨は、値段も手頃。


Related article

  • ミラノサローネ2009 現地レポート(2) トップブランド新作
    ミラノサローネ2009 現地レポート(2) トップブランド新作
  • 「誰が見てもランプだと思う」ルイスポールセンの新作
    「誰が見てもランプだと思う」ルイスポールセンの新作
  • デザインされた、フェアトレードプロダクト
    デザインされた、フェアトレードプロダクト
  • 今年もインテリアの新作はドイツ・ケルンから
    今年もインテリアの新作はドイツ・ケルンから
  • グエナエル・ニコラ「LIGHT-LIGHT IN TOKYO」
    グエナエル・ニコラ「LIGHT-LIGHT IN TOKYO」
  • アート気分で走る、ボルボC30グラフィックカー
    アート気分で走る、ボルボC30グラフィックカー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ビジネスマンの節電対策!ニットシャツ一枚になる。
  • 2
    さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物【今週末見るべき映画】
  • 3
    ミッドセンチュリーモダンなハミルトン「ベンチュラ」限定復刻モデル
  • 4
    東京・有楽町に阪急MEN'S TOKYOがオープン
  • 5
    表参道ヒルズで篠山紀信写真展「KISHIN:BIJIN」
  • 6
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 7
    ライカ×ヴィム・ヴェンダースの必見ショートビデオ
  • 8
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 9
    今週末見るべき映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
  • 10
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加