デザインの背景にあるものづくりの伝統に着目 伊勢丹新宿店「VOICE OF MATERIAL」

2012年 10月 26日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内外のデザイナーの新しいアイテムと作品が登場し、秋本場の東京をデザイン の魅力で盛り上げる、デザインタイドトーキョー2012。その会期中、伊勢丹新宿店では昨年に引き続き、都内のショップやギャラリーなどで行われるタイド エクステンションに参加、デザイン祭りを大いに盛り上げる。今年は「VOICE OF MATERIAL」をテーマに、素材そのものがもつ魅力と、デザインの背景にある文化やものづくりの伝統に着目し、ヒューマニティあふれる日本のクリエー ションを紹介。本館1階=ザ・ステージや、本館5階=リビングフロアなどで、楽しい暮らしにまつわるアイテムとの出合いと発見を楽しみたい。

DAN T”EA DESIGNTIDE>CHANOYU SIDE
〜男茶・ダンディーの世界〜
会期 : 2012年10月24日(水)~11月6日(火)
会場 : 伊勢丹新宿店本館5階=食器プロモーションスペース

 かつて茶の湯は、美意識をもった男たちがたしなむ、究極の美の世界であった。現代における男たちのために、そんな茶の湯の世界を提案する「DAN T”EA DESIGNTIDE>CHANOYU SIDE 〜男茶・ダンディーの世界〜」と題した展示会が、伊勢丹新宿店本館5階=食器プロモーションスペースで開催される。

 本展示会のプレゼンテーターには、「現代茶湯」を提唱し、「現代社会において男が目指すべき茶の湯とは何であろうか? 」の考えのもと、男の茶湯「DAN T”EA(ダンディー)」をプロデュースする、現代の千利休や織部ともいえるプロデュースユニット「一品更屋」を迎える。彼らが考案した現代生活における新しい茶の湯のあり方、「DAN T”EA(ダンディー)」を、本展示を通じて会場内で提案するとともに、近年、「現代茶道具」として注目を集める、男たちのための茶の湯に必要不可欠なアイテムの提案をおこなう。

 現在の茶室の原型となったのが、室町時代の将軍・足利義政が創った銀閣寺の書院「同仁斎」、いわば男のための書斎であったと言われている。茶室の原型となった「書斎」という場を、現代に生きる男たちの美意識に基づいた「茶の湯空間」と定め、その場所を舞台に、くつろぎながらもプライドをもって過ごすことのできるシーンを創出。現代的解釈の「侘び茶」ともいえる、書斎で楽しむ茶湯世界の構築のために、彼らがパートナーとして選んだのは、伝統工芸作家や現代美術作家、若手デザイナーやファッションデザイナーたちだ。

 本展では、鋭い感性をもった選りすぐりのクリエーターたちとともに、現代的な感性と素材の良さで「書斎」を彩り、日本の伝統的なものづくりの背景を感じさせる茶道具やインテリア、ファッションアイテム、アート作品を、展示、販売する。

 展示会期中の金曜日、土曜日、日曜日の週末には、伊勢丹新宿店本館5階の展示会場を、現代茶湯の公開スタジオとし、現代における日本の美について語る「ウィーン万博以降の日本芸術 ~美術・工芸 それぞれの現代~」や、現代日本の芸術マーケットについてを語る「現代芸術マーケット論 アートと茶道具・それぞれのマーケティング」などの情報発信イベントもおこなう。また茶人・松村宗亮氏を招いたダンディー茶会「雄洒落(オシャレ)」や、参加作家、ゲストスピーカーによるトークショーなどのイベントを開催し、現代の男の茶湯の世界を多角的に模索する試みも展開する。

【参加作家】
■現代美術
稲富淳輔/大畑周平/金理有/中村ケンゴ/三原回/森村誠/山上渡
■ファッション
kagari yusuke/滝沢滋 TAKIZAWA SHIGERU/GIFTED
■インテリア
小林幹也/淡路雄大
■工芸
陶芸 :秋永邦洋/東一仁/伊勢貴俊/小野穣/田中元将/望月薫
木工芸:小山剛 竹工芸:辻村一朗 ガラス:髙木基栄 金工:u’nor

【茶人】
松村宗亮

【特別対談】
ゲストスピーカー:白洲信哉

Related article

  • 関係性をつくりだす場所と時 「デザインイースト 04 場への愛」
    関係性をつくりだす場所と時 「デザインイースト 04 場への愛」
  • ニーシング、コンテンポラリージュエリーの新しいスタンダード
    ニーシング、コンテンポラリージュエリーの新しいスタンダード
  • 「ラプアンカンクリ」×鹿児島睦コラボレーションの温かみあるブランケットが発売
    「ラプアンカンクリ」×鹿児島睦コラボレーションの温かみあるブランケットが発売
  • 岡崎京子、初の大規模展覧会が開催中|「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」
    岡崎京子、初の大規模展覧会が開催中|「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」
  • 完璧に構成されたフレーミング。『田村彰英 夢の光』が開催中
    完璧に構成されたフレーミング。『田村彰英 夢の光』が開催中
  • ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし
    ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし

Prev & Next

Ranking

  • 1
    生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス
  • 2
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 3
    今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」
  • 4
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 5
    iMacとMac miniがアップデート、69,800円から
  • 6
    近未来都市「マカオ」、その建築
  • 7
    ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
  • 8
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 9
    ラグジュアリーな「三角コーン」って?
  • 10
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加