リサ・ラーソン独占インタビュー!伊勢丹新宿店「リサ・ラーソン展」が明日から開催

2012年 10月 23日 10:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 動物モチーフや素朴で親しみのある表情の作品などで、北欧デザインやインテリア好きからかわいいもの好きまで、男女を問わず幅広い層から人気を誇るスウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソン。

 いよいよ10月24日より、伊勢丹新宿店で開催される大規模な「リサ・ラーソン展」では、現在作られているリサのプロダクトが幅広いラインナップで販売されるほか、人気の高いちょうちょの陶板の復刻、「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」デザイナーの皆川明氏とのコラボレーション作品の特別販売でも話題だ。

 アーティスト同士の想いがひとつになった作品が展示販売されるとあり、両アーティストのファンにとってはたまらないイベントとなっている。今回の大規模な展示にあたり、彼女の作品はどんな場所で、どのようにして生まれているのか、リサの作品の魅力を探るべく、エキサイトイズム編集部は急遽スウェーデンへ。リサ本人に直接会い、独占インタビューを敢行した。その模様をお届けする。

皆川明氏とのコラボレーション作品

 2012年10月1日、スウェーデンはあいにくの雨。ひと足早い秋の肌寒さを感じながらコートを纏い、タクシーを走らせてストックホルム郊外へ。グスタフスベリの工房からほど近い、自然に囲まれたリサ・ラーソンの自宅兼アトリエを訪れた。出迎えてくれたのは、リサ・ラーソンと夫で画家のグンナル・ラーソン氏。(写真右) 柔らかで優しい笑顔と眼差しには、偉大なアーティストといった近寄りがたい印象はなく、長年知っている人にようやく会えたかのような嬉しさと安堵感を覚えた。

Related article

  • ふたつの国の魅力「北欧×日本 モダンクラフト&デザイン展」
    ふたつの国の魅力「北欧×日本 モダンクラフト&デザイン展」
  • 自然とともにあるフィンランドテキスタイルの魅力に触れる フィンランドテキスタイルアート。季節が織りなす光と影
    自然とともにあるフィンランドテキスタイルの魅力に触れる フィンランドテキスタイルアート。季節が織りなす光と影
  • 新技術ヒューマン・セーフティ搭載「ボルボS60」
    新技術ヒューマン・セーフティ搭載「ボルボS60」
  • 華麗なる「TOYOTA 2000GT」ボンドカー
    華麗なる「TOYOTA 2000GT」ボンドカー
  • 名建築家の意外なアイテムも 「アーキテクトメイド」展
    名建築家の意外なアイテムも 「アーキテクトメイド」展
  • 本日開催! サロン・デュ・ショコラで、珠玉のショコラを好きなだけ
    本日開催! サロン・デュ・ショコラで、珠玉のショコラを好きなだけ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 2
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 3
    長山智美のムームー日記SP「Casa BRUTUS Cafe @ SELANでデザイングルメ」
  • 4
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • 7
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 8
    東京デザイナーズウィーク速報2 100% design tokyo
  • 9
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • 10
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加