『Baccarat:はじまりから未来まで』展 「現在」~アルクールに夢中!~

2012年 10月 30日 20:05 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 『Baccarat:はじまりから未来まで』における第2章は、「“現在” ~アルクールに夢中!~」。バカラを代表するシリーズであり、世界中のセレブリティに愛用されている「アルクール」にフォーカスをあてるこのコンテンツでは、昨年のアルクール誕生170周年記念として発表されたECAL(スイス州立ローザンヌ美術大学)とのプロジェクトをはじめ、いま世界でもっとも注目されているデザイナー「nendo」が本展にあわせてデザインした2つの実験的なシリーズが発表される。また、これまでにさまざまなデザイナーが独自の解釈によりアレンジしたアルクールなども展示され、バカラの“定番中の定番”とも言われるシリーズの魅力が多角的に紹介される点にも注目したい。

Baccarat :はじまりから未来まで
.. 現在..
アルクールに夢中!
会期:10月24日(水)~11月6日(火) 
会場:伊勢丹新宿店本館5階=特設会場


 当コンテンツの見どころは、やはり本展に合わせて新たにnendoがデザインした実験的シリーズ「Harcourt ice(アルクール アイス)」と、グラスをかざして重なり合う絵のフュージョンを楽しむシリーズ「Harcourt fusion(アルクール フュージョン)」(同じくnendoがデザイン)の2シリーズだろう。特に、アルクールのデザインの“核”とも言えるエッジ部分を、あえて「溶かした」ようなニュアンスに仕上げた「アルクール アイス」は、バカラの高度な制作技術を駆使して実現されたもの。自由な発想で繰り出されたnendoの提案はもとより、その提案を極めて理想的なかたちで具現化するバカラの職人の技量の高さも同時にうかがい知ることができる。

 本展のために、nendoがデザインした会場構成も見どころのひとつだ。今回は、171年の歴史を超えて愛されるアルクールへ深い敬意を込めて、線画に起こしたアルクールのグラフィックをベースにデザインしたパターンが会場に敷き詰められる。このパターンは一見、なめらかなラインと直線の連続のように見えるが、目を凝らすとバカラのフォルムが浮かび上がってくるというもの。平面に隠されたフォルムがじわじわと浮かび上がる様子を、ぜひ会場で体験してみてほしい。


■イベント
B barバーテンダーによるデモンストレーション
「アルクールの楽しみ方」
日時:10月27、28日、11月3、4日 14:00~14:30

Related article

  • 伊勢丹新宿店でISETAN JAPAN SENSES
    伊勢丹新宿店でISETAN JAPAN SENSES
  • 東京オペラシティに「ル・パン・コティディアン」第2号店
    東京オペラシティに「ル・パン・コティディアン」第2号店
  • 「ドゥバイヨル」から、なだれのように溶け出す新作デザート
    「ドゥバイヨル」から、なだれのように溶け出す新作デザート
  • 「ジャン=ポール・エヴァン」から、年末年始彩る新作が続々
    「ジャン=ポール・エヴァン」から、年末年始彩る新作が続々
  • hhstyle.comで緑のチャリティーオークション開催
    hhstyle.comで緑のチャリティーオークション開催
  • 過去最大のクラウディオ・コルッチ展『COLOURISTIC!』
    過去最大のクラウディオ・コルッチ展『COLOURISTIC!』

Prev & Next

Ranking

  • 1
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 2
    伝統と革新のマスターブレンダー、コリン・スコット氏|Interview
  • 3
    空冷水平対向6気筒の伝説/ポルシェ、その伝説と衝動(1)
  • 4
    今週末見るべき映画「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」
  • 5
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 6
    現代アート作品が誕生する瞬間に立ちあう。サイモン・フジワラ「The Problem of the Rock」
  • 7
    棚田康司展 日本古来の木彫技法「一木造り」
  • 8
    カンヌ・レポート4:カンヌとフランス映画、そして並行部門「監督週間」と「批評家週間」
  • 9
    日本橋三越本店でこの秋を彩る
  • 10
    「ジャン=ポール・エヴァン」から、年末年始彩る新作が続々

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加