谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現

2012年 10月 30日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イベント期間が終了したら、解体されてまた新しい物に生まれ変わる作品。素材のリユースや環境問題も見据えた現代的なテンポラリーな展示のあり方は、自然環境にも配慮してのことだ。自然といえばこのジャングルジムは、ゆるやかに傾斜する芝生広場に突如としてあらわれた「山」のようにもみえる。作品には「マウンテンジム」という名前がつけられているが、山のような遊具、あるいは建築を目指したのだろうか?

「山や遊具であると同時に、建築でもあるし、アート作品にもみえるようなものを目指そうと思っていました。登っていくときには、身体的な感覚をもった、公園によくあるようなジャングルジムなのですが、登ってしまえば高いところから見える景色はあたかも山から見る景色のようです。ジャングルジムではあるのですが、中に入れるような空間もあるので、そこにいるとジャングルジムが建築のようにもなり、建築に守られているようにもなります。使い方で名前が規定されるはずなので、それをよい意味で曖昧にしたいと思いました。それとカテゴリー分けができないものにしたいと考えていました。世の中ってついついカテゴリー分けしたがるじゃないですか。でも本来カテゴリー分けできるものばかりじゃないと思うんです。僕自身は建築や空間をデザインしているときでも、そのようにひとつのカテゴリーにおさまらないようなものにいつも興味があります」


Related article

  • 作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
    作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
  • 松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
    松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
  • ルイ・ヴィトンの森が六本木にやってきた!
    ルイ・ヴィトンの森が六本木にやってきた!
  • ポール・スミス コレクション、“装うためのモダニズム”
    ポール・スミス コレクション、“装うためのモダニズム”
  • 葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン
    葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン
  • さまざまな体験からみちびかれるアート|ホンマタカシ「Seeing Itselfー見えないものを見る」
    さまざまな体験からみちびかれるアート|ホンマタカシ「Seeing Itselfー見えないものを見る」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コクヨのショップ&カフェが、東京、千駄ヶ谷に5月26日オープン!
  • 2
    ポートランド発! DIYの精神から生まれたクラフトビールグラス
  • 3
    癒しと食の複合温泉施設「アクアイグニス」
  • 4
    今週末見るべき映画「ダラス・バイヤーズクラブ」
  • 5
    セレブも愛用、フェンディ「クレイジー カラット」の魅力
  • 6
    今週末見るべき映画「サンシャイン♪ 歌声が響く街」
  • 7
    帽子デザイナー 平田暁夫の偉大さを知っているか
  • 8
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 9
    伊勢丹新宿店 食品フロア2ndアニバーサリー
  • 10
    ティファニー携帯が限定発売、1298万円

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加