谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現

2012年 10月 30日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 建築はひとつの大きな箱のような存在であることが多いが、マウンテンジムは木でできた小さなフレームのたくさんの積み重ねで、ひとつの山のような大きな構造物ができている。自然や人間が細胞のような小さなものの集合で出来ているように、このジャングルジムのような、小さな単位の集合で建築もつくれるのかもしれない。そんなことを谷尻さんに話したら「このマウンテンジムのように、小さなものの集まりで、建築をつくることができますよね」と、微笑みながら谷尻さんが答えてくれたのが印象的だった。

 マウンテンジムは、子どもで100人、大人50人が一度にのっても安全なように専門家に構造設計を依頼している。それとジャングルジムにはところどころ、もしもの落下に備えてネットがかけられている。ネットには蓄光塗料が塗られていて、日中の光を蓄え、日が暮れるとネットが闇に浮かび上がるようになっている。また夜間は照明器具で定期的にライトアップされるようにプログラミングされており、マウンテンジムが光を放つオブジェにもなる。「安全面も考慮しながらネットを張っているのですが、それが別の機能ももつようにしたかった」と谷尻さんは教えてくれた。


Related article

  • 建築家デイヴィッド・チッパーフィールドによるアレッシィ新作
    建築家デイヴィッド・チッパーフィールドによるアレッシィ新作
  • ル・コルビュジエのプライベートに迫る新刊
    ル・コルビュジエのプライベートに迫る新刊
  • 究極のナチュラルマテリアルは、かすみ草だった?
    究極のナチュラルマテリアルは、かすみ草だった?
  • ミラノサローネ2010プレビュー、東芝LED照明×谷尻誠
    ミラノサローネ2010プレビュー、東芝LED照明×谷尻誠
  • 東京ミッドタウンで、変動するデザインの可能性を感じる企画展
    東京ミッドタウンで、変動するデザインの可能性を感じる企画展
  • Interview:建築家・板坂諭|鮮やかな感性から生み出されるデザイン
    Interview:建築家・板坂諭|鮮やかな感性から生み出されるデザイン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 2
    ムーンライト 【今週末見るべき映画】
  • 3
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 4
    今週末見るべき映画「ミックマック」
  • 5
    柴田文江デザイン「ZUTTO」に新色
  • 6
    フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
  • 7
    ル・コルビュジエが愛したランプ、復刻される
  • 8
    京都の新しい過ごし方。「京都 一加」で着物を誂える京都の旅を。
  • 9
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 10
    和室に合う北欧デザイン家具「ブルーノ・マットソン」新作

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加