谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現

2012年 10月 30日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 建築はひとつの大きな箱のような存在であることが多いが、マウンテンジムは木でできた小さなフレームのたくさんの積み重ねで、ひとつの山のような大きな構造物ができている。自然や人間が細胞のような小さなものの集合で出来ているように、このジャングルジムのような、小さな単位の集合で建築もつくれるのかもしれない。そんなことを谷尻さんに話したら「このマウンテンジムのように、小さなものの集まりで、建築をつくることができますよね」と、微笑みながら谷尻さんが答えてくれたのが印象的だった。

 マウンテンジムは、子どもで100人、大人50人が一度にのっても安全なように専門家に構造設計を依頼している。それとジャングルジムにはところどころ、もしもの落下に備えてネットがかけられている。ネットには蓄光塗料が塗られていて、日中の光を蓄え、日が暮れるとネットが闇に浮かび上がるようになっている。また夜間は照明器具で定期的にライトアップされるようにプログラミングされており、マウンテンジムが光を放つオブジェにもなる。「安全面も考慮しながらネットを張っているのですが、それが別の機能ももつようにしたかった」と谷尻さんは教えてくれた。


Related article

  • デザインタイドトーキョー 2010でお買い物。
    デザインタイドトーキョー 2010でお買い物。
  • 物たちを見るというまなざしと体験。『物物』展
    物たちを見るというまなざしと体験。『物物』展
  • スペインのモダニズム建築家、カンポ・バエザの国内初展覧会
    スペインのモダニズム建築家、カンポ・バエザの国内初展覧会
  • 伝統芸能×デザイン「落狂落笑 LUCKY LUCK SHOW」
    伝統芸能×デザイン「落狂落笑 LUCKY LUCK SHOW」
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
  • 坂倉準三展、モダニズム建築の魅力に迫る
    坂倉準三展、モダニズム建築の魅力に迫る

Prev & Next

Ranking

  • 1
    バング&オルフセンの目覚ましクロック「BeoTime」
  • 2
    「パンとエスプレッソと」神宮前3丁目にオープン
  • 3
    今週末見るべき映画「彼は秘密の女ともだち」
  • 4
    「差がつく」バッグ/注目すべき、厳選メンズバッグ(4)
  • 5
    今週末見るべき映画「ザ・マスター」
  • 6
    「つながり」を考えるアート、森美術館で開催中
  • 7
    今週末見るべき映画「クロワッサンで朝食を」
  • 8
    自分らしさを探して。ボビイ ブラウンPR、森田由美さんの人生の旅。
  • 9
    ミニマルな建築空間で味わうデザインキッチン|福岡に誕生
  • 10
    クライスラー、ジープ ラングラー ルビコン10周年記念モデルを発売

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加