「ジャパン クリエイティブ -Simple Vision-」が開催中

2012年 11月 3日 16:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本の「ものづくり」の真髄を、新たな視点でとらえながら世界に発信していくプロジェクト、ジャパンクリエイティブ。今年春のミラノ・サローネで、その第一弾となるプロトタイプが発表され大いに話題となった。現在、国内で初めて、その全貌を目にすることのできる展覧会「ジャパン クリエイティブ -Simple Vision-」が東京・渋谷の西武渋谷店A館7階の特設会場にて行われている。

 世界的に注目される6人のデザイナーを起用し、日本のそれぞれのジャンルで高い技術を誇る企業とともに作り上げたプロトタイプの数々、今回はいよいよ受注販売へとこぎつけたものを中心にお届けする。

 岩手県奥州市水沢で、江戸時代末期から脈々と南部鉄器の技術を引き継ぐ及源鋳造と組んで、軽やかなキッチンツール「Palma」を作り上げたのがジャスパー・モリソン氏だ。シンプルに徹しながらも、軽妙な表情をチラリと見せるケトルは、南部鉄器に新風を巻き起こすパワーを秘めている。

 幸兵衛窯とインガ・センペ氏がコラボレーションして作り上げた器のシリーズ「ORIVA」は、丸みを帯びた優しいフォルムにグリーンやブルーを中心とした細かなラインが描かれた美しい仕上がり。日常的に使いたくなる逸品だ。

 木の持ち味を活かした、まったく新しいベンチを提案するのは、日本を代表する木工所・ヒノキ工芸とプロダクトデザイナーのピーター・マリゴールド氏。丁寧に編まれた座面部分は軽やかに着脱可能で、さまざまな用途が想定できる。Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの3サイズ展開。

 ジャパンクリエイティブの取り組みは、まだまだスタートしたばかり。デザイナーと企業との間には角田陽太氏、倉本仁氏、田渕智也氏といった日本の若手デザイナーが介在して、製品化への過程をきめ細かなサポートをしている。次なるプロトタイプ発表に向けて、既に進行中の案件もあるとのことで、今後も注目していきたい。会期は11月4日(日)まで。

『ジャパン クリエイティブ -Simple Vision-』展
開催中〜11月4日(日)
open.10:00〜21:00 ※11月4日(日)は17:00まで
会場:西武渋谷店 A館 7階 特設会場

取材/草野恵子

Related article

  • 東京デザイナーズウィーク2008 レポート(1)
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(1)
  • 恵比寿映像祭レポート(2) 都築響一のトンデモ作品
    恵比寿映像祭レポート(2) 都築響一のトンデモ作品
  • ショーウィンドーがアート一色になるイベント「KISS THE HEART #3」が開催
    ショーウィンドーがアート一色になるイベント「KISS THE HEART #3」が開催
  • iPadをPCへ「ロジクール ウルトラスリム キーボードカバー TK710」
    iPadをPCへ「ロジクール ウルトラスリム キーボードカバー TK710」
  • 坂・路地・石垣をめぐってアートに出会う:瀬戸内国際芸術祭
    坂・路地・石垣をめぐってアートに出会う:瀬戸内国際芸術祭
  • 「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 6
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 7
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 8
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 9
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加