空気清浄機の決定版、バルミューダの「JetClean(ジェットクリーン)」

2012年 11月 13日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 家電製品の中で、いちばん効果が実感しにくいのが「空気清浄機」だといったら、言い過ぎだろうか。つけていればなんとなく安心できる空気清浄機だが、その性能は千差万別。そんな中、あのバルミューダから決定版とも言える空気清浄機「JetClean(ジェットクリーン)」が登場した。

 バルミューダと言えば、心地良い自然の風を再現する「グリーンファンテクノロジー」を搭載した扇風機「GreenFan」シリーズで、高級扇風機の市場を事実上構築した、新進気鋭のメーカー。そのバルミューダが今月発売したのが、既存の空気清浄機の問題点を消費者目線から徹底的に改善をはかった「JetClean」だ。

 バルミューダ社長の寺尾玄氏によると、既存の空気清浄機の大きな問題点として、フィルターへの吸気ときれいになった空気の送風という、まったく別の機能をひとつのファンで兼用してしまうことで、効果的な気流を作り出すことができず、結果的に「空気清浄機の周りの空気しか清浄できない」ということが挙げられる。そのために、同社は独自の「Wファン構造」を採用し、吸い込まれた空気を着実にフィルターで通過させ、エアダクトを通ってグリーンファンテクノロジーを採用した送風専用のファンに確実に届けさせることを選んだ。吸気の際は側面からの空気も取り込んで、総風量を1.7倍にまで増やし、毎分1万リットルもの空気を天井に向けて送り出す。天井を伝わった空気は部屋の隅々まで行き渡り、さらにまた「JetClean」に吸い込まれていく。この好循環が、空気の清浄を加速させるというわけだ。

Related article

  • ユルゲン・ベイが提案する、新しいオフィスのあり方
    ユルゲン・ベイが提案する、新しいオフィスのあり方
  • 【速報】 日本橋三越本店  「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」
    【速報】 日本橋三越本店 「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」
  • 恵比寿映像祭レポート(2) 都築響一のトンデモ作品
    恵比寿映像祭レポート(2) 都築響一のトンデモ作品
  • 10月8日(月)、1日限りの『六本木アートカレッジ』
    10月8日(月)、1日限りの『六本木アートカレッジ』
  • 【速報】 伊勢丹新宿店 「ISETAN DESIGN WEEK 2013」
    【速報】 伊勢丹新宿店 「ISETAN DESIGN WEEK 2013」
  • 冷戦時代のストリートが主戦場、写真家・北島敬三展
    冷戦時代のストリートが主戦場、写真家・北島敬三展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
  • 6
    洗練されたカジュアル、「ランズエンド」
  • 7
    フォトギャラリー:新型EクラスとSLS AMGセーフティカー
  • 8
    フォトギャラリー:カッシーナ・イクスシー青山本店
  • 9
    CLASKA Gallery & Shop
  • 10
    癒しと食の複合温泉施設「アクアイグニス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加