チャールズ&レイ・イームズ夫妻の哲学をひもとく「essential EAMES(エッセンシャル・イームズ)」展開催

2012年 12月 4日 12:40 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 チャールズ&レイ・イームズ夫妻のデザイン哲学をひもとく展「essential EAMES(エッセンシャル・イームズ)」が、東京・新宿のリビングデザインセンターOZONEにて12月7日(金)から開催される。

 同展は、ミッドセンチュリー時代に新しいデザインの潮流をつくったチャールズ&レイ・イームズの足跡を、孫であるイームズ・デミトリオス氏が丹念に綴った書籍『An Eames Primer』(邦題:『イームズ入門―チャールズ&レイ・イームズのデザイン原風景』日本文教出版)のコンテンツをもとに展開するもので、展覧会監修も同氏が手がけている。イームズ・デミトリオス氏は現在のイームズオフィスの代表であり、自身も映像作品を手がけるクリエイターだ。イームズ夫妻が関わった作品やその仕事についての解説はもちろん、「なぜ、これを行うのか」といったデザイン哲学も、本人や仕事仲間の証言を織り交ぜながら丹念に紹介していく。

 『20世紀の座り方』を変えたチャールズ&レイ・イームズ。だが、彼らは座り方を変えただけではない。座った後に目にするもの、室内の様子や、室内の画面に映し出される映像を変えた。彼らは変化を生み出し、変化を予見し、ひとつの方向を示した。芸術と技術が手を結び、伝統が変化の足がかりとなり、専門的な知識が楽しく学べる、そのような道を示した。(『An Eames Primer』本文より)

Related article

  • リヤドロのモダンコレクションが先行発売に
    リヤドロのモダンコレクションが先行発売に
  • D-BROSとCoccaによる、春らしい新作テキスタイル
    D-BROSとCoccaによる、春らしい新作テキスタイル
  • イタリアの世にも美しいタイル「ビザッツァ」が東京に
    イタリアの世にも美しいタイル「ビザッツァ」が東京に
  • のぞくだけでロマンチック 幻想的なデザインミラー
    のぞくだけでロマンチック 幻想的なデザインミラー
  • インタビュー:ハイメ・アジョンが九谷焼に挑んだ足跡
    インタビュー:ハイメ・アジョンが九谷焼に挑んだ足跡
  • 写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
    写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 2
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 3
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 4
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 5
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 6
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 7
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 8
    ラッキー 【今週末見るべき映画】
  • 9
    あの“ティム・バートン”の展覧会が日本初上陸!
  • 10
    完璧に構成されたフレーミング。『田村彰英 夢の光』が開催中

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加