男が自分のために買うご褒美チョコ:新ショコラトリー「ジョンカナヤ」

2013年 2月 12日 20:10 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「もうすぐバレンタインデーだと思うとなんだか憂鬱」。毎年2月14日が近づいてくると、そんな気分に浸ってしまう男性諸君も少なくないのでは?最近もらうのは義理チョコばかりと憂いている男子たち、バレンタインデーなんて無ければいいのにと気に病むくらいなら、いっそこの日は自分のご褒美に最高に贅沢なチョコレートを買ってみるというのはどうだろう?

 2013年1月、恵比寿に旗艦店をオープンした『JOHN KANAYA(ジョンカナヤ)』は、まさに男性がひとりでもチョコレート選びをゆっくり満喫できる大人のためのショコラトリー。駅から徒歩5分ほどでたどりつく隠れ家のような佇まいは、一見するとまるでシガーショップのようなしっとりとしたしつらえが印象的。店内の所々には、ショップ誕生のストーリーを語る上で欠かせない(1970年代伝説のレストラン「西洋膳所 ジョンカナヤ 麻布」のオーナー)ジョン金谷鮮治氏が愛用した嗜好品の数々がさりげなくディスプレイされている。もとをたどると、その鮮治氏が幾度となく足を運んだヨーロッパ旅行の際に家族への手土産として持ち帰った高級ショコラを「いつかレストランでも提供したい」と語った夢をきっかけに、その想いを忠実に現代に開花させたのが『ジョンカナヤ』なのだ。

 まずご賞味いただきたいのが、同店を象徴するアイテム「葉巻ショコラ」。鮮治氏がこよなく愛した葉巻を模したもので、そのリアルさは一瞬本物と見まごうほど。生クリームを使わず、フルボディーの赤ワインだけでクーベルチュールチョコレートをのばし、薄い板状にしたガナッシュをひとつひとつ職人技で巻き上げて仕上げた本格派。パリンと薄く繊細なショコラの食感と、ソフトなガナッシュの層によって実現した芳醇で濃密な味わいは、ぜひデザートワインや葉巻と共に楽しみたい。

「葉巻ショコラ」1本(木箱入り)/¥3.150

Related article

  • フォションから、美と健康のための新シリーズ
    フォションから、美と健康のための新シリーズ
  • ケンゾーパルファムから新フレグランス
    ケンゾーパルファムから新フレグランス
  • ピエール・エルメ・パリ、今年のノエル・コレクションは?
    ピエール・エルメ・パリ、今年のノエル・コレクションは?
  • 「軽井沢 ホテルブレストンコート」でスイーツパーティ開催
    「軽井沢 ホテルブレストンコート」でスイーツパーティ開催
  • デンマーク王室デザートシェフの「デザートサーカス」オープン
    デンマーク王室デザートシェフの「デザートサーカス」オープン
  • 「Soup Stock Tokyo」が初のレシピ本を刊行
    「Soup Stock Tokyo」が初のレシピ本を刊行

Prev & Next

Ranking

  • 1
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    レイバン 伝説のサングラスが復活
  • 4
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 5
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 6
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 7
    ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
  • 8
    あのクリエイターに今、ききたいこと。深澤直人さん〈プロダクトデザイナー〉
  • 9
    森本千絵のルーツを巡る。『en°木の実』展レポート
  • 10
    「フォション」超限定企画のエクレア、価格は時価

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加