ユルゲン・ベイが提案する、新しいオフィスのあり方

2013年 2月 27日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 さらに、別の空間では不思議な形のソファが設置されていた。その名も「Work Sofa」。オフィスのラウンジなどに設置して少人数の軽いミーティングなどで使われることを想定したもので、左右さまざまな方向に拡がるようなフォルムが印象的だ。モジュールとして拡張性も高いソファ、広がりを感じさせるデザインが自由な気風のオフィスにふさわしいと感じる。


「Work Sofa」

 会場では実際にソファに座って体感することをおすすめしたい。また、展示会場壁一面に貼られたイラストには理想の都市空間が描かれており、壁に投影されるアニメーションとともにユルゲン・ベイ氏のユニークな考え方を垣間見ることができるので、こちらもお見逃しなく。

 ちなみに、現在、東京・銀座のメゾンエルメスのウィンドウが、ユルゲン・ベイ氏率いるスタジオ・マッキンク&ベイによるディスプレイで彩られている(3月18日まで)。葛飾北斎の「富嶽三十六景 駿州江尻」に着想を得て、風にはためくカレを凧に見立てた動きのある軽やかなディスプレイを展開している。こちらも合わせて、ぜひご覧いただきたい。

「Fantasy Room for working by Studio Makkink & Bey」
2013年2月19日(火)~3月3日(日) Creative Lounge MOV(モヴ) aiiima
東京都渋谷区渋谷二丁目21番1号 渋谷ヒカリエ 8階 8/(ハチ)内 Open.11:00〜20:00

取材/草野恵子

Related article

  • デザイン祭りはじまる。今年の伊勢丹ショーウインドウは?
    デザイン祭りはじまる。今年の伊勢丹ショーウインドウは?
  • 型紙に焦点をあてた「KATAGAMI Style」展が開催中
    型紙に焦点をあてた「KATAGAMI Style」展が開催中
  • タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
    タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
  • 最新オランダのアート&デザインのエッセンスが凝縮
    最新オランダのアート&デザインのエッセンスが凝縮
  • 関係性をつくりだす場所と時 「デザインイースト 04 場への愛」
    関係性をつくりだす場所と時 「デザインイースト 04 場への愛」
  • 旅するような音楽を。ヴァイオリニスト秋久ともみが紡ぐ音の感性
    旅するような音楽を。ヴァイオリニスト秋久ともみが紡ぐ音の感性

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「ハイアット リージェンシー 東京」の新スイートルーム
  • 2
    注目の若手インテリアデザイナー、小林幹也の展覧会
  • 3
    未来のiida「iida and ALESSI」コンセプトモデル
  • 4
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 5
    リサ・ラーソン独占インタビュー!伊勢丹新宿店「リサ・ラーソン展」が明日から開催
  • 6
    今週末見るべき映画「帰ってきたヒトラー」
  • 7
    Interview:女優キタキマユ|無限大に進化する美しき女優魂
  • 8
    注目!カイカイキキ期待の新人、obの初個展
  • 9
    ジャズ名盤講座第30回「Concord編」ビギナー向け14選!マスター向け14選!
  • 10
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加