建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展

2013年 9月 10日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的な建築家 丹下健三の大規模な展覧会となる「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ 展」が、香川県高松市にある香川県立ミュージアムで開催中だ。愛媛県今治で幼少の頃を過ごし、旧制高校時代の広島での建築へのめざめ。本展で扱う中心的な時代となる1950〜60年代の丹下健三の初期作品は、広島、岡山、愛媛、香川に多く実現し、丹下と瀬戸内との関係は深い。

photo:ホンマタカシ

本展では今年で生誕100年を迎える日本を代表する世界的な建築家、丹下健三の建築家としての原点から、日本における戦後モダニズム建築の確立と瀬戸内での数々の仕事など、丹下の歩みをたどりつつ、その代表作のひとつである1958年に竣工した香川県庁舎成立の背景などを当時の貴重な資料とともに振り返る。

photo:ホンマタカシ

Related article

  • エットーレ・ソットサスの限定オードパルファム
    エットーレ・ソットサスの限定オードパルファム
  • 木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 速報:堂島リバービエンナーレ2011が開幕
    速報:堂島リバービエンナーレ2011が開幕
  • Design Tide 2007 レポート
    Design Tide 2007 レポート
  • オクトーバーフェストを日本のクラフトビールで。コエドビール祭2014
    オクトーバーフェストを日本のクラフトビールで。コエドビール祭2014
  • ハンモックという名のテーブルとは?
    ハンモックという名のテーブルとは?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ロータス、新型「ロータス エキシージS」発売
  • 2
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 5
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 6
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 7
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 8
    iPad、販売台数200万台を突破
  • 9
    レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
  • 10
    アルフレッド ダンヒル 銀座本店がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加