建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展

2013年 9月 10日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

また、丹下を先駆者として、その後の瀬戸内界隈には、瀬戸内を拠点に活動する建築家らによる良質なモダニズム建築が多く誕生し、この地の文化として根づいていった。本展では、それを同時代の瀬戸内建築と位置付けて紹介する。
それらを当時の貴重な資料や、写真家のホンマタカシにより撮り下ろされた写真、本展のためにつくられた建築模型など、膨大な資料で紹介。瀬戸内からみる丹下健三の戦後20年間の歩みと、瀬戸内建築を俯瞰する展覧会である。

photo:ホンマタカシ

展覧会場に足を踏み入れるとまず、ショーケースに収められた古めかしい書籍をみることができる。そこには丹下が戦前に発表した論文と、当時の建築雑誌に掲載されたコンペ当選案が掲載されている。

戦中における丹下の最初期の代表的な仕事といえるのがそのコンペ当選案となる「大東亜建設忠霊神域計画」(1942年)である。今回新たに制作された模型とともに、「大東亜建設忠霊神域計画想定地写真」が展示されている。ホンマタカシによる撮り下ろしのその写真が、実現されることのなかった丹下の計画が、今の風景の中に現実的なイメージとして立ち上がってくるようで素晴らしい。

本展では、戦後から万国博覧会以前の丹下の作品を中心にホンマが新たに撮り下ろした写真作品が展示され、今も現存する丹下作品を現在とつなぐ役割を担っている。

Related article

  • コールドプレストジュースの専門店「Why Juice?」、代官山にオープン
    コールドプレストジュースの専門店「Why Juice?」、代官山にオープン
  • フランク O.ゲーリーの新作「Wiggle Stool」
    フランク O.ゲーリーの新作「Wiggle Stool」
  • NYを象徴する、物語を綴る駅”グランドセントラル・ターミナル”写真展
    NYを象徴する、物語を綴る駅”グランドセントラル・ターミナル”写真展
  • 隈研吾展「Kengo Kuma Studies in Organic」
    隈研吾展「Kengo Kuma Studies in Organic」
  • 向島に妖艶ワインバー&本格フレンチ Go EAST #03
    向島に妖艶ワインバー&本格フレンチ Go EAST #03
  • 芝生広場に出現した小さな都市 「ミッドパーク・ダンジョン」
    芝生広場に出現した小さな都市 「ミッドパーク・ダンジョン」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    世界初、シャネルの香りとコスメ路面店「CHANEL AOYAMA」
  • 4
    今週末見るべき映画「ユゴ 大統領有故」
  • 5
    美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
  • 6
    イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由
  • 7
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
  • 8
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 9
    「ハイアット リージェンシー 東京」の新スイートルーム
  • 10
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加