『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展

2013年 9月 10日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京帝国大学(現在の東京大学)の建築学科の学生時代に卒業設計として描いた複数のパース画「芸術の館」(1938年)には、当時の西欧のモダニズム建築からの影響を吸収した、若き丹下のみずみずしいまでの思考の痕跡をみることができる。


広島で学生時代を過ごした頃のスイス人建築家ル・コルビュジエの作品との出会い。東京帝国大学へ進学、そして建築家への歩み。第二次世界大戦という激動の時代のさなか、父危篤の報を受けて今治に帰郷途中に広島に原爆が投下された。そして、広島への原爆投下と同日に、故郷、今治への空爆で最愛の母を失う。広島はまた丹下にとって、多感な学生時代を過ごした思い出深い場所だった。

本展の第二部として構成される「伝統を創造する 1946-58 広島から香川へ」では、そんな丹下の万感の思いが込められた、広島計画から香川にいたる資料をみることができる。

丹下初の実作となった広島ピースセンター(広島平和記念資料館および平和記念公園)。それは、原爆投下の翌年に調査のために生々しく瓦礫の残る広島に足を踏み入れて以来、足掛け9年の時を経て1949年に行われた設計コンペに丹下が勝利し、1955年に完成した国家規模といってもいい一大プロジェクトだった。

広島への原爆投下から10年、戦後復興間もない広島の土地にたちあがった広島ピースセンターは、近代建築におけるモダニズムを自身の体内に、自らの作風に消化して完成させた、記念すべき処女作である。それと同時に、強い軸線をもち、広場を中心とした丹下の都市計画のビジョンを具現化した、文字通りの最高傑作のひとつとして、当時の海外のメディアにも取り上げられ、丹下の名を一躍世界中に知らしめた。

photo:ホンマタカシ

Related article

  • アレッシィ × ザハ・ハディドの新作「Niche」
    アレッシィ × ザハ・ハディドの新作「Niche」
  • この夏行くべきアートスポットは「犬島」
    この夏行くべきアートスポットは「犬島」
  • 気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ
    気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ
  • 見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展
    見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展
  • デザイナー&クリエイターによる生のレクチャー「SoCa 2008」
    デザイナー&クリエイターによる生のレクチャー「SoCa 2008」
  • 20世紀のパリを記録した写真家 生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー
    20世紀のパリを記録した写真家 生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 2
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 3
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 4
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 5
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 6
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 7
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 9
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    #番外編|パーク ハイアット 東京、その謎

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加