建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展

2013年 9月 10日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

公共建築と広場の関係を深く考察し、オープンスペースとして市民に開放されたピロティや池のある南庭、ロビーもった香川県庁舎。

photo:ホンマタカシ

本展には香川県庁舎の建築模型や、建築の図面である"青焼き"など、多くの関連資料が展示されている。日本の伝統建築の美意識を踏まえながら、世界に通用する現代建築を創り上げようとした丹下の格闘の跡が、手にとるようにみえてくる。

1958年5月に竣工した香川県庁舎では、広島計画、旧東京都庁舎(1957年)を経て、都市の心臓部としての=都市のコア、建築の役割をあらためて考えた丹下。

旧東京都庁舎のあとに計画された香川県庁舎では、当時は日本では珍しかった全面ガラス張りの建築であることから、「ガラス建築論争」などを巻き起こした都庁舎での反省なども踏まえ、「開かれた庁舎」の考える上でその設計に大きく反映されたという。その後、都市のコアの考え方は、さまざまな公共建築で展開されていくことになる。

photo:ホンマタカシ

Related article

  • 今週末見るべきイベント|「MEDIA AMBITION TOKYO」and more
    今週末見るべきイベント|「MEDIA AMBITION TOKYO」and more
  • リノベーション物件で期間限定デザインショップ
    リノベーション物件で期間限定デザインショップ
  • ランボルギーニの世界を体験|今週末開催
    ランボルギーニの世界を体験|今週末開催
  • 若手建築家ユニット、大西麻貴+百田有希の新作
    若手建築家ユニット、大西麻貴+百田有希の新作
  • レゴの「ホワイト ハウス」や「ブルジュ カリファ」
    レゴの「ホワイト ハウス」や「ブルジュ カリファ」
  • デザイナー&クリエイターによる生のレクチャー「SoCa 2008」
    デザイナー&クリエイターによる生のレクチャー「SoCa 2008」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    世界初、シャネルの香りとコスメ路面店「CHANEL AOYAMA」
  • 4
    イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由
  • 5
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
  • 6
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 7
    セレブリティ100人が証言する、女流写真家のドキュメンタリー
  • 8
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 9
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 10
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加