新しいデザインイベント 「Any Tokyo」とは?

2013年 10月 25日 12:48 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンターの台頭など、デザインをめぐる環境がめまぐるしく変化を遂げている現在、それに呼応するように、今年のデザインウィーク周辺でも新しい動きが出ている。10月26日からはじまる『Any Tokyo 2013』も、新機軸のイベントとして開催前から注目を集めている。


『Any Tokyo 2013』は、プロダクト、ファッション、インテリア、建築、ロボティクス、コミュニケーションなど、“デザイン”をキーワードに、新しいビジネスモデルや優れた問題提起を擁したアイディアを紹介する試み。インテリアやプロダクト主体の視点からみることの多かったこれまでのデザインイベントでは捉えられなかったような、ジャンルの作品やクリエイターも登場する。

プロダクトデザイナー、柴田文江がデザインした国産材のベンチ「LAYERED WOOD」。上質な集成材にプレーンな黒鉄のベースを合わせたもの

クラウドファンディングで約6000万円集めて話題となった、マックス・グナワンによる美しいブック型ランプ「Lumio sf」。開くことでLED照明が点灯する

粉末焼結法を使った3Dプリントの技術を駆使し、建築、ジュエリー、ファッションの概念を超えて融合したカスタムメイドのコレクション。新作「Black Little Spain」は背骨や背筋周辺の骨や筋肉などの部位をモチーフにデザインを起こしたもの。データをロンドンから東京に送信し、日本製の3Dプリンターで制作

Ranking

  • 1
    期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
  • 2
    「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
  • 3
    「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー
  • 4
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 5
    今週末見るべき映画「ディズニーネイチャー フラミンゴに隠された地球の秘密」
  • 6
    ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    バーゼルワールド 2011が開幕
  • 8
    イームズ、ジラードがデザインしたポスターが発売
  • 9
    花と北欧インテリア ニコライ・バーグマン特別展
  • 10
    ペットにもデザイナーズ家具の時代、NY発「ヘッパー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加