【速報】 銀座三越 「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」

2013年 10月 25日 17:03 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月23日からスタートした「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」。銀座三越では、クリエイティブな女性4人の豊かな感性にフォーカスし、女性ならではの視点で選ばれた価値あるアイテムを紹介している。

#1.「川島屋未来百貨店」

8階・銀座スタイルシンプリーハートのコーナーで展開するのは、川島蓉子氏による「川島屋未来百貨店」。これは、長年マーケティングマネージャーという立場から、消費者や市場の動向を分析し、ブランディング活動、執筆活動にたずさわってきた川島氏が空想する、未来の百貨店だ。ピンクをテーマカラーに、入り口には「川島屋未来百貨店」という木の看板とフロアガイドが掲げられている。いわば“百貨店 in 百貨店”というユニークなつくりだ。さらに、真っ白なテーブルの上にアイテムの使用シーンが実寸台で投影される「おためしプロジェクション」も登場し、近未来の様相を呈している。


「川島屋未来百貨店」仮想2Fの“ドレッサー”コーナーでは、国産タオル・ホットマンの「UMEAOI」の「花瓶タオル」を大フィーチャー。実際に花瓶の部分がポケットになっていて、お花を挿すことができるようになっている。


仮想5Fの“リラックス”コーナーでは、1日10個限定の「とらや」のお菓子も登場。これは、タクラム・デザイン・エンジニアリングのデザインエンジニア、渡邉康太郎氏と「とらや」とのコラボレーションによる“未来のお菓子プロジェクト”で開発した和菓子「ひとひ(一日)」。一日の光の移ろいを形と色彩で表現したもので、その中から、セレクトした2点が今回限定販売として登場している。


その他、木村浩一郎氏によるドットが印象的なカップ&ソーサーや、ミナ ペルホネンのegg bagなど、衣食住のそれぞれの分野から、心地よさと遊び心を兼ね備えたアイテムが多数並ぶ。一つひとつ見て回るだけで、ウキウキするような気持ちになってくる“百貨店 in 百貨店”、ぜひお見逃しなきよう。

*関連イベント
「川島蓉子トークショー」
10月26日(土)15:00~、11月3日(日)15:00~、会場/8階 銀座スタイルシンプリーハート

Related article

  • Interview:BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展
    Interview:BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展
  • 気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ
    気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ
  • 「Awakening」アーティストインタビュー
    「Awakening」アーティストインタビュー
  • 東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!
    東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!
  • ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
  • ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013が開催
    ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013が開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 2
    いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」
  • 3
    デンマークの家具工房、カール・ハンセン&サンの青山店がオープン
  • 4
    山形のワイン全11社が集結。「山形ヴァンダジェ2014」開催
  • 5
    ジュリークからエイジングケアを備えた、サンケアクリームが新登場
  • 6
    ビブリオファイル Cruising 4月のおすすめ
  • 7
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 8
    「アナログは疲れますね」 JNTHEDというアーティスト
  • 9
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 10
    本場ベルギーのフレンチフライ専門店が、グランドオープン!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加