「東京物産展」 が、下北沢、六本木、代官山の3ヵ所で開催中

2013年 11月 1日 14:50 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

“MADE IN TOKYO”をキーワードに、デザインやアートなど多様な観点で、東京の文化を編集、発信するプロジェクト「東京物産展」 が、下北沢、六本木、代官山の3ヵ所で開催されている。

下北沢は北口駅前、六本木は東京ミッドタウン内のザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ、そして、代官山はT-SITE内と、それぞれ会場の趣きも異なるユニークなイベントだ。今回は、駅前の再開発で様変わりする下北沢会場を中心にご紹介しよう。

下北沢北口駅前に突如あらわれた「東京物産展」の特設会場。街に行き交う人々も「あれれ、なんかやってる?」と、フラリと訪れたくなるような、不思議な佇まい。ここでは「MARKET」をテーマに、プロダクトデザイナーが所有するプロトタイプを展示している。


デザイナーが完成品に向けて試作するプロトタイプは通常はあまり目にする機会がないものだが、このプロトタイプにこそ、デザイナーの試行錯誤や素材に対するアプローチが凝縮されているともいえる。会場では椅子やテーブルなどの家具から、フラワーベースや食器、鏡など、生活のあらゆるシーンで使用する、個性的なアイテムが並ぶ。今回はすべて手にとって見ることができる展示となっているので、じっくりと吟味してみたい。一部、購入可能のアイテムもあるので、この機会をお見逃しなく。

DRILL DESIGNによる縦置きのジョウロ、漏斗にもなるスコップ、紐が通せる新聞ストッカー

熊野亘氏によるテーブル。スタンド部分に非常用の水をストックすることができ、その重量でテーブルを安定させる構造

Related article

  • DESIGNTIDE TOKYO、タイドマーケットレポート(2)
    DESIGNTIDE TOKYO、タイドマーケットレポート(2)
  • DESIGNTIDE TOKYO、タイドマーケットレポート(1)
    DESIGNTIDE TOKYO、タイドマーケットレポート(1)
  • 横浜美術館で「束芋:断面の世代」
    横浜美術館で「束芋:断面の世代」
  • 深澤直人×藤井保「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展
    深澤直人×藤井保「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展
  • クラスカに伊賀の「ギャラリーやまほん」が初出張中
    クラスカに伊賀の「ギャラリーやまほん」が初出張中
  • 光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
    光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 3
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 4
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 5
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート
  • 6
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 7
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 8
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加