おもてなしの心にあふれた日本茶のセレクトショップが福岡にオープン 「151E(イチゴイチエ)」

2013年 11月 27日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアや食にも健康志向のライフスタイルが定着するなか、健康的で香り豊かな昔ながらの日本茶への注目が集まっている。

福岡市警固に九州7県のよりすぐりの日本茶を楽しむショップ「151E(イチゴイチエ)」がオープンした。店内には、日本茶でおもてなしをテーマに、お茶とお茶に合うお菓子、茶器など、今までのお茶屋さんにはないアイテムがところせましと並ぶ。


151Eで展開するお茶は、古くからお茶の栽培がさかんなお茶どころとして知られる、九州各県からセレクトとされた日本茶。いまの日本茶の源流といわれるお茶の歴史は、紀元前に中国で始まったといわれる。日本には西暦800年ころに伝えられたとされ、以降、独自の改良を加えられながら、貴族階級から武士階級に広まり、江戸時代より、庶民の食文化にも広まっていった。

151Eがあつかう日本茶のセレクトは、茶業界歴29年のベテランで、お茶の仕入れ、製茶、ブレンドなどの仕事に長年従事してきた茶葉鑑定士の山科康也氏がつとめる。お茶のプロフェッショナルである茶葉鑑定士の山科さんのフィルターを通した、よりすぐりの茶葉ばかりが揃った。

実は、九州7県は各県のお茶の生産量を合わせると、全国の茶葉生産量の約4割を占めるお茶どころ。なかでも福岡、長崎、佐賀の九州北部は、中国から渡来したり帰国した僧侶らが最初にお茶を持ち帰ったといわれる、日本茶にはゆかりの深いエリアだ。福岡には、玉露の品質日本一といわれる星野村、茶山唄にも歌われた八女、佐賀の嬉野、長崎佐世保の世知原など、各県にブランド茶があることは周知の通りだ。


それぞれ各県のお茶のセレクトも、すでに全国区の知名度をもつブランド茶から、151Eならではの見たてで選ばれた、地域性のあるお茶を取り扱う。静岡についで国内での茶葉生産量第二位の鹿児島からは知覧茶(ちらんちゃ)と、和紅茶の屋久島茶、秋番茶の志布志茶。熊本はすっきとした味わいのなかにコクがあり飲みやすい岳間茶(たけまちゃ)。長崎の世知原茶(せちばるちゃ)は、 癖がなくまろやかな甘みが口いっぱいに広がるバランスのよい蒸製玉緑茶。佐賀からは中国式の釜炒り茶独特の香ばしさと、緑茶のまろやかさを併せもった嬉野茶(うれしのちゃ) 。宮崎からは高温の鉄鍋で炒られた高千穂茶。 大分は豊後大野茶(ぶんごおおのちゃ) 。一煎目の口に含んだときに鼻に抜ける甘みが印象的な煎茶だ。

151Eの地元福岡からは、街のなかでよく目にする全国区のブランド茶としても知られる八女茶。玉露製法をいかしてつくられた緑茶の冠茶(かぶせちゃ)と、スッキリとした味わいのなかに旨味を楽しめる煎茶、星野村もある耳山連山の有機栽培茶園でつくられる有機焙じ茶と、香りが高く余韻に残るのどごしのある甘さをもった、八女茶のバリエーションを楽しむことができるラインナップでそろえる。


Related article

  • 秋のデザインイベントで活躍! 日本の若手建築家
    秋のデザインイベントで活躍! 日本の若手建築家
  • 既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」
    既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
  • 新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
  • 芝生広場に出現した小さな都市 「ミッドパーク・ダンジョン」
    芝生広場に出現した小さな都市 「ミッドパーク・ダンジョン」
  • カンヌ・レポート2:「ある視点」。カンヌ映画祭コンペティション以外の部門について
    カンヌ・レポート2:「ある視点」。カンヌ映画祭コンペティション以外の部門について

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信
  • 2
    ランボルギーニ「アヴェンタドール J」を世界初公開
  • 3
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 4
    「イスラエル映画傑作選」 東京フィルメックスレポート
  • 5
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 6
    ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
  • 7
    ヘブンリーベッド、「BALS TOKYO GINZA」で展示販売
  • 8
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 9
    ニッポンデザインを牽引「渡辺力さんの仕事」
  • 10
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加