おもてなしの心にあふれた日本茶のセレクトショップが福岡にオープン 「151E(イチゴイチエ)」

2013年 11月 27日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

茶器は、九州佐賀県の有田焼きのブランド「1616 arita japan」のエスプレッソカップやマグカップ、北欧生まれのお茶にまつわる道具など、日本茶のわくにとらわれることのないハイセンスなテーブルウェアが揃う。お茶を楽しむためには欠かすことのできない器など、今後の151Eならではのセレクトにも注目してみたい。

店内に並ぶお茶やお菓子のパッケージは、151Eと各産地やお菓子メーカーがコラボした、オリジナルのパッケージに統一。自分で好みのお茶を選んで151Eのオリジナルギフトボックスに入れる7県ギフトは、プレゼントにも最適だ。
商品は県ごとにカテゴリー分けされ陳列。明るい照明にはえる商品のパッケージのためか、コスメティックショップとも見まごうインテリアで、女性も男性も入りやすい店内だ。

和をテーマにした店舗内装は、地元福岡のカフェやレストランなどのインテリア設計などで活躍する、151Eの企画・設計・総合プロデュースを手がけた設計事務所「Planning ES」。壁面と天井に贅沢に木を使い、温かみのある空間が演出されている。伝統的な木組みを用いてつくられたインテリアは、木がもつ柔らかさと、日本茶にも通じるしっとりとした大人の落ち着きを感じさせる。

店内には竈を思わせるスタッフがお茶を淹れるためのキッチンも併設。急須で丁寧にお茶を淹れる姿を目の前で見ることができる。お茶についての知識や作法も知ることができ、家でお茶を淹れるときの参考になる。キッチン横にあるカウンター式のカフェスペースでは、購入したお茶菓子とお茶も楽しめる。

店内天井にかかる暖簾や、151Eのアイデンティティカラーともなっている、7色のレイン店ボーカラーのストライプの色は、九州7県の"県鳥"の色をモチーフとしている。


Related article

  • 日本橋三越本店でこの秋を彩る
    日本橋三越本店でこの秋を彩る"茶の湯"の世界を愉しむ 「彩り茶会」
  • 革新し続けるフェンディのファークリエイション
    革新し続けるフェンディのファークリエイション
  • 既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」
    既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」
  • 最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 極上の鮮度にこだわる、オイスターバー&レストラン「Ostrea」オープン
    極上の鮮度にこだわる、オイスターバー&レストラン「Ostrea」オープン
  • 「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
  • 3
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 4
    マツダRX-8がマイナーチェンジ、新グレードに「RS」
  • 5
    香りの魔術師「ジョー マローン」、心躍るクリスマスギフトが限定登場
  • 6
    アウディのプレミアムモデルによるカーシェアリング開始
  • 7
    モレスキンとLEGOが結合した限定版ノートブック
  • 8
    ヴィヴィッドな世界観を体感!「ヴェルナー・パントン展」開催
  • 9
    アナ・スイのルーツや価値観を伝える新プロジェクト「SWINGING TOKYO」が始動 山本寛斎らとコラボ
  • 10
    今週末見るべき映画「倫敦から来た男」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加