あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/1)真鍋大度

2014年 1月 20日 09:55 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

つねに新しいものを生み出している審美眼をもった人たちの「変わらないもの」=スタンダードと、「これから新定番」=ニュースタンダード。さまざまなジャンルで活躍する5名のクリエーターたちの気になる「こだわりの愛用品」を、定番とニューのふたつの視点から紹介。こわだりの愛用品から、そのモノの背景にある物語、それぞれのものづくりのスタンスが浮かび上がってくる。

#01.ライゾマティクス 真鍋大度

プログラミングを駆使してPV制作やライブ演出などミュージシャンやアーティストとのコラボレーション作品や、記憶にも新しい2020年東京オリンピック招致におけるプレゼンテーション映像の制作にも参加するなど、世界的に注目を集めるライゾマティクスの真鍋大度。

そんなひとつのカテゴリーにおさめることのできない活動を展開する真鍋氏のデスクのまわりは、コンピュータやレコード、オーディオ機器などで埋め尽くされている。誰も体験したことのないイメージを、新鮮なアイデアと最新のテクノロジーで実現する真鍋さんにとっての「スタンダード」、「ニュースタンダード」とは?


真鍋さんのスタンダードアイテムを教えてください。

モノには執着しないタイプなのですが、唯一長く使っているものがオーディオテクニカのこのヘッドホンです。現在は販売終了しているものですが、予備にもうひとつ持っているくらいのお気に入りです。

いつから愛用されているのですか?

美術学校に通っているころに購入しました。そのころはPCを使って打ち込み系の音楽をやっていた時期だったですが、良いヘッドホンがないかと探していたときにこれに出合いました。今でも曲をつくるときや、サウンドチェックの際には、このヘッドホンをつかってモニターしています。特に低音がよくでるヘッドホンで、そのあたりが気に入っています。他のヘッドホンで音を聴くときもあるのですが、これで聴いた音が僕にとってのスタンダードになっています。 もうすでに販売されていないそうですが、いまでも調子が悪くなったときは修理にだして大切に使っています

真鍋さんのスタンダードアイテム、『オーディオテクニカのヘッドホン』

Related article

  • 東京デザイナーズウィーク2013が開幕。今年の見どころをレポート
    東京デザイナーズウィーク2013が開幕。今年の見どころをレポート
  • 暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」
  • Patisserie Etienne(パティスリー・エチエンヌ)/女をあげる、sweetなスイーツ(5)
    Patisserie Etienne(パティスリー・エチエンヌ)/女をあげる、sweetなスイーツ(5)
  • 銀塩写真のゆるぎない魅力「GELATIN SILVER SESSION」
    銀塩写真のゆるぎない魅力「GELATIN SILVER SESSION」
  • ベネッセハウス(香川・直島)/日本を巡る、アートな旅(1)
    ベネッセハウス(香川・直島)/日本を巡る、アートな旅(1)
  • 世界で見つけた最新・男のキッチンとは?|Guys in the Kitchen#05
    世界で見つけた最新・男のキッチンとは?|Guys in the Kitchen#05

Prev & Next

Ranking

  • 1
    僕とカミンスキーの旅 【今週末見るべき映画】
  • 2
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(1)
  • 3
    エルミタージュ美術館 美を守る宮殿 【今週末見るべき映画】
  • 4
    “食文化の発信基地に暮らす”「NODE UEHARA」の提案
  • 5
    今週末見るべき映画「グレート・ビューティー/追憶のローマ」
  • 6
    今週末見るべき映画「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」
  • 7
    八雲餅/ちもと by Tokyo的 男の手土産
  • 8
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 9
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 10
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加