あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/1)真鍋大度

2014年 1月 20日 09:55 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

真鍋さんにとって「スタンダード」とは何ですか?

僕にとってのスタンダードとは、先ほどお話したように、新しい機材や環境が変わったときにどんどん更新されていきます。まだ周りで誰も使っていない開発環境やツールをいち早く使って、それがいつの間にか業界のスタンダードになっていると嬉しかったりします。


最先端のテクノロジーを扱いながらも、真鍋さんの作品には身体性を強く感じます。それはなぜだと思われますか?

映像の仕事をさせていただくこともあるのですが、そこでも人と映像の関係を考えることに興味があります。映像が入ることで振りがわかりやすくなったり、人の動きが加わることで映像が一層よく見えたり。音をつくるときも同じですね。インタラクションをどうデザインするかという点が全てのプロジェクトに共通していると思います。


真鍋大度
1976年生まれ。東京理科大学理学部数学科卒業後、大手企業システムエンジニアを退職し、IAMAS(岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー)に進学。2006年株式会社ライゾマティクスを設立。プログラミングを駆使してさまざまなプロジェクトに参加。2010年から数々の「Perfume」のプロジェクトに携わる。カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル銀賞(2013)、文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門大賞(2012)など受賞作多数。世界各国でワークショップを行なうなど教育普及活動にも力を入れる。

ライゾマティクス
2006年設立。デザイン、アート、建築、数学、工学など、様々なバックグラウンドを持つ個性豊かなメンバーからなるクリエイター集団。Webから空間におけるインタラクティヴ・デザインまで、既存の枠組みを越えたクリエイションにより、常に新たなフォーマットを生み出し続けている。石橋素、比嘉了、堀宏行、堀井哲史、真鍋大度、柳澤知明をはじめ、日本のクリエイティヴ・シーンを牽引するアーティスト、エンジニアが集う。

取材/加藤孝司 撮影/根田拓也


Related article

  • 北欧ブランドに新しい波/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(5)
    北欧ブランドに新しい波/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(5)
  • 浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催
    浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催
  • 「フラットな白い空間」 デザインタイド トーキョーの会場
    「フラットな白い空間」 デザインタイド トーキョーの会場
  • ツイードという、未来のスタンダードデザインの変遷/シャネルとツイード、その世界(3)
    ツイードという、未来のスタンダードデザインの変遷/シャネルとツイード、その世界(3)
  • 完璧に構成されたフレーミング。『田村彰英 夢の光』が開催中
    完璧に構成されたフレーミング。『田村彰英 夢の光』が開催中
  • 大人可愛い、テーブル&キッチンウェア/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(1)
    大人可愛い、テーブル&キッチンウェア/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 2
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
  • 3
    建築家デイヴィッド・チッパーフィールドによるアレッシィ新作
  • 4
    アートバーゼル42 現地レポート
  • 5
    今週末見るべき映画「ハゲタカ」
  • 6
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 7
    今週末見るべき映画「カンパニー・メン」
  • 8
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う 【今週末見るべき映画】
  • 9
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 10
    ボルボが放つ新世代コンパクトSUV「V40 クロスカントリー T5 AWD」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加