あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ

2014年 1月 20日 09:57 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

つねに新しいものを生み出している審美眼をもった人たちの「変わらないもの」=スタンダードと、「これから新定番」=ニュースタンダード。さまざまなジャンルで活躍する5名のクリエーターたちの気になる「こだわりの愛用品」を、定番とニューのふたつの視点から紹介。こわだりの愛用品から、そのモノの背景にある物語、それぞれのものづくりのスタンスが浮かび上がってくる。

#03.美大生 前田エマ

大学で油絵を専攻する美大生であり、ファッションショーの舞台上で詩の朗読をしたり、自分で描いた絵をモチーフにした作品を発表するなど、若くして多彩な才能を発揮する、1992年生まれ現在21歳の前田エマさん。

透明感のある穏やかな雰囲気のたたずまいで、ひとつひとつ丁寧に言葉を選ぶように話す物静かな前田さんだが、あえて自分が苦手とすることに向き合うことで、いまある自分を乗り越えていこうとするタフな側面をもった、自分というものをしっかりもった強い女性でもある。流行には疎いという彼女。普段は流行からは距離をおき、スタンダードなものしか持たないという前田さんのこだわりのアイテムについて話をうかがった。


前田さんがご自身のスタンダードアイテムにあげてくださった、コンバースのスニーカーとの出合いを教えて下さい。

中学に入る直前のお正月に、中学生になる前に、ちゃんとしたスニーカーを買おうと思ったのがきっかけでした。おしゃれなものがいいと思って、お年玉を握りしめて靴屋さんに行き、それまでおしゃれだなあと思って、気になっていた星のマークがついたスニーカー。コンバースの売り場にいきました。ハイカットとローカットの2種類があってどちらにしようか迷ったのですが、着ることが面倒な、後ろにリボンのついたワンピースをあえて着たり、普段はポニーテールなのに、三つ編みやふたつ結びにしたりと、わざわざ面倒くさいことをすることがおしゃれをすることなのかな、とそのころは思っていたので、履くのが面倒くさいハイカットの黒と白のコンバースオールスターを選びました。

それからしばらくのあいだは、同じ色のコンバースを履きつぶしては買い直してを繰り返していました。自分的にはすこし大人びた背伸びをしたオシャレをしたいと考えたときに買った靴でしたので、いまでも変わらずコンバースは、わたしにとっての大人やおしゃれの象徴としてありますし、スタンダードです。

前田さんのスタンダードアイテム、『コンバースオールスター ハイカット』

Related article

  • ライカ×エルメス エレガントさとラグジュアリーを兼ね備えたカメラ
    ライカ×エルメス エレガントさとラグジュアリーを兼ね備えたカメラ
  • 多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」
    多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」
  • 緑豊かな人気スポットで、美食を堪能/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(2)
    緑豊かな人気スポットで、美食を堪能/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(2)
  • 食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 世界で一番小さなカップケーキ屋/パリの絶品スイーツ(3)
    世界で一番小さなカップケーキ屋/パリの絶品スイーツ(3)
  • 2014年東京、秋のデザインイベントレポート
    2014年東京、秋のデザインイベントレポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 2
    ラトビアから届いた、温もり溢れるギフトをクリスマスに
  • 3
    フランス、カルティエ現代美術財団でビートたけし/北野武の展覧会
  • 4
    iPadで深まる、エスパス ルイ・ヴィトン東京での鑑賞体験
  • 5
    高橋理子×美濃和紙:「3120(サンイチニゼロ)」
  • 6
    アートバーゼル42 現地レポート
  • 7
    CHANEL AOYAMAで「チャンス オー タンドゥル」先行発売
  • 8
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 9
    ビジネスマンの節電対策! 夏を快適にすごす傑作50選
  • 10
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加