デロンギのコンベクションオーブンで、わが家をリストランテに

2014年 1月 22日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性もキッチンに立って腕を振るう時代、どんなアイテムがキッチンのパートナーになってくれるのだろうか。まずキッチン空間がオープンになり、見せても美しい家電はキッチンのマストアイテムになった。黒とシルバーのスタイリッシュなボディ。イタリアンデザインがキッチンで映えるのが「デロンギ スフォルナトゥット・パングルメ コンベクションオーブン」だ。


「スフォルナトゥット」とはイタリア語の「スフォルナ(sforna)=オーブンから取り出す」と「トゥット(tutto)=なんでも」からきた造語で、おいしいものはこのオーブンから全部出てくる、という思いが込められている。


というのもこのオーブン、かなりの高火力。まず理解してほしいのがコンベクション機能だ。庫内上下にヒーターがあるヒーター式の電気オーブンだが、内蔵のファンがこの熱をやわらかく対流させる。熱風が庫内全体にまんべんなく行き渡るので、食材がじっくりと焼ける。だからローストポークや丸鶏など、かたまり肉といった食材も外はパリッと、中はしっとりと熱が通るのだ。豪快な男の料理にもぴったりな機能を備えている。

庫内はゆったりと広い。ガラス窓が広く、中がしっかりと見えるのもいい。焼き加減がよく見えるので、料理のできていく様子にホームパーティが盛り上がるはず。「ちょっと焼き過ぎじゃない?」なんておせっかいな声が飛ぶのも一興だ。

Related article

  • 太腿を鍛えてから着たい「ティム・コペンズ」
    太腿を鍛えてから着たい「ティム・コペンズ」
  • ハンモックという名のテーブルとは?
    ハンモックという名のテーブルとは?
  • 佐藤可士和デザインのフレグランス、TOKYO BY KENZO
    佐藤可士和デザインのフレグランス、TOKYO BY KENZO
  • ハーマンミラー初のLEDインテリアライト、リーフライト
    ハーマンミラー初のLEDインテリアライト、リーフライト
  • ミラノサローネ、キッチンにルネッサンス時代が始まる?
    ミラノサローネ、キッチンにルネッサンス時代が始まる?
  • フォトギャラリー:iida発表会、「PLY」
    フォトギャラリー:iida発表会、「PLY」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 2
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 3
    「ピュアレチノール」の力で、肌を着替えるようにリニューアル
  • 4
    ジャズ名盤講座第33回「Enja+Steeplechase」Enja24選!Steeplechase24選!
  • 5
    ジャズ名盤講座第37回「Candid+Black Lion & Freedom編」Candidの魅力を味わう名盤38選!Black Lion&Freedomの魅力を味わう9選!
  • 6
    世界の90%の人たちを相手にするデザインとは?
  • 7
    吉岡徳仁が、Kartell社より新作「TWINKLE」を発表
  • 8
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 9
    ドイツ、バドホンブルグの優雅な高級デイスパへ
  • 10
    今週末見るべき映画「やがて来たる者へ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加