『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

【現地レポート】ジャパンデザインが結集、ドイツ・アンビエンテ/前半

2014年 2月 10日 11:20 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は「スーパーエンニチ」と題して、お祭りの夜、屋台を楽しんだような楽しい華やかな日本をイメージしたディスプレイを、会場もっとも人通りがおおいホワイエにしつらえた。折り紙やあやとりから着想した空間は、帯状のラインと三角形のフォルムがモチーフ。日本の繊細な感覚とドイツの施工業者の間ではイメージするものに違いがあって、文化の違いも感じた、と橋本さん。


橋本さんは「ヨーロッパで日本というと、ミニマルで禅的なシンプルなイメージが強い。でもそうではなく、歌舞伎や浮世絵、お祭りに見られるような華やかな日本をイメージした」と説明する。錫の「能作」の風鈴を100個吊るして、音で感じられる日本を表現したり、刃物の研ぎの実演や折り紙のワークショップを行ったり、人を呼び込む仕掛けを随所にこらした。会場にはお面の屋台も!

ジャパンスタイルと称した合同出展ゾーンでは、やはり橋本夕紀夫さんのデザインによる会場構成で、軒を伸ばしたような長屋風のブースに日本デザインが並んだ。


初出展の「かまわぬ」は代官山にある手ぬぐいの会社。手ぬぐいサイズではなくスカーフという提案で、欧米市場にアピール。テキスタイルデザイナーであり、ウォールペーパー誌で編集にも携わったトーマス・リッケ氏によるデザインだ。


Related article

  • 物語のあるインテリアアイテム新作、シボネから
    物語のあるインテリアアイテム新作、シボネから
  • ムービー:handpresso(ハンドプレッソ)
    ムービー:handpresso(ハンドプレッソ)
  • ミラノサローネ2010プレビュー、ウルキオラの家具
    ミラノサローネ2010プレビュー、ウルキオラの家具
  • ザ・コンランショップとマジスで「Holiday at home」
    ザ・コンランショップとマジスで「Holiday at home」
  • ライカM9の新バージョン「ライカM9-P」
    ライカM9の新バージョン「ライカM9-P」
  • 「誰が見てもランプだと思う」ルイスポールセンの新作
    「誰が見てもランプだと思う」ルイスポールセンの新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
  • 2
    バルーン・アーティストDaisy Balloon|スペクタクルな美的世界|インタビュー
  • 3
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
  • 4
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 5
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • 6
    ハッリ・コスキネンインタビュー、iittala「アートワークスシリーズ」
  • 7
    サロン・デュ・ショコラ-テーマは「オペラ」、日本限定ボックス発売
  • 8
    炭酸パックの先駆け「ナノアクア 炭酸ジェルパック」がパワーアップ
  • 9
    ロータス・エリーゼの限定車「エリーゼ・クラブレーサー」
  • 10
    ウエラジャパンから、新感覚の温感トリートメント

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加