食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」

2014年 3月 4日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

その「まなぶ」とは、店内にかかげられた産地や生産者の顔写真、一部の生鮮食品の値札に書かれた硝酸態窒素の数値をユーザーに伝えるという姿勢だけでなく、栄養価などの食品の基礎的な知識や、おいしく食品そのものがもつ機能性を生かした調理法、食品えらびに関する講座や料理教室など、羽村のお店でもほぼ毎日行なわれている、日々の食をより積極的に楽しむための講座のこと。

FUKUSHIMAYA TASTING MARKETの店内、コミュニケーションスペースでは、不定期に食を学ぶための講座がおこなわれる。食品について熟知した福島屋スタッフなどが講師となり、旬の食材をつかった料理をつくるワークショップや、食にまつわる講座などがおこなわれ、お店と地域の人びとの交流、旬の食品が持つ力を伝え共有する場づくりをおこなっている。作り手とつかい手、産地と消費者がつながるこの場所は、昔ながらの食を味わいながら、産地とそこでつくられる食品と消費者がコミュニケーションをする場所にもなっている。

毎日産地から直送される鮮魚、お店で手づくりされる惣菜や弁当、焼きたてのパンやデザート、おにぎりやお寿司。作りたてを味わうことができるお弁当の1番人気は、お昼には売り切れることもあるという「かあさん弁当」(580円)。

食品だけでなく、本格的なワインセラーや、店内で購入した弁当や惣菜、テイスティングマーケットの食材を使った軽食を楽しむことができる、千駄ヶ谷を拠点にするBE A GOOD NEIGBOR COFFE KIOSKの淹れたてのコーヒーなどが楽しめるイートインコーナーもある。


Related article

  • 写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • オルタナティブ・ジャーニーな世界観に写真の「今」をみる。 ライアン・マッギンレー展
    オルタナティブ・ジャーニーな世界観に写真の「今」をみる。 ライアン・マッギンレー展
  • 「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
    「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
  • レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
    レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
  • アカデミー賞作家スティーヴ・マックィーンの個展が開催中、エスパス ルイ・ヴィトン東京
    アカデミー賞作家スティーヴ・マックィーンの個展が開催中、エスパス ルイ・ヴィトン東京
  • 画期的なゴルフ専用のシューズ&アパレルブランド「adizero」が発表
    画期的なゴルフ専用のシューズ&アパレルブランド「adizero」が発表

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 2
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 3
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 4
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 5
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 6
    必要な分だけ沸かせる湯沸かし器「Miito」
  • 7
    フォトギャラリー:マリメッコのニューヨーク店
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」
  • 10
    フォトギャラリー:「レクサス RX ミュージアム」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加