参加型企画:あなたが記者に?ロボットデザイナー松井龍哉氏からメッセージ

2014年 3月 3日 12:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の特集vol.165「ロボットデザイナー 松井龍哉の描く未来」で皆様に募集した松井氏への質問を、ご本人に追加取材。未来をデザインし続ける松井氏の、ひらめきを生む方法やそのひらめきを具現化する方法とは。松井氏の作品に多く付けられている「P」の意味とは。今回の質問を通して、松井氏の考え方により深く触れる。

質問:作られているロボットが非常に洗練されていて、工業製品というより、アートだと感じます。アートとして描いたイメージを、実際の製品に上手に落とし込むためには、どういったことを心がけられているのでしょうか。微妙なラインや、色合い、質感といったところにもこだわられているかなと思うのですが、そんな中でご苦労されている点はありますか?

開発するロボットの大きなストーリーを構成した後で具体的な落とし込みに入ります。そこでかなり神経を使うのはプロポーションの設定です。そのロボットが使われる目的や置かれる場所にとって適切で自然なサイズはなにかとスタディをします。実際は相当の数の模型を作ります。もうひとつは人の手の意識。道具はみな人が手で感じる感触で洗練度が瞬時に伝わります。パーツは極力少なく、素材の種類も出来る限り少なく、なるべく軽くて丈夫なマテリアルを求めています。緩やかなラインと幾何学のラインを融合させ、全ての条件をギリギリまで削いでいくと浮かび上がる美はあると確信しています。

質問:自律して分散し協調という言葉に非常に感動しました。現在社会、企業、生物の多様性に共通する理念だと思います。ハワイでPollyのコンセプトを考えたのはやはり普段と違う環境でのひらめきでしょうか?アイデア、デザインなど考える能力を向上する方法を教えてください。

アイディアを得るには、まず自分と次世代社会の間にある問題意識を知る事です。それを冷静に分析する。するとこれからなにを作るべきかがぼんやりと見えてきます。それを表現する為に自分に足りていない事や知識を追体験してみる。するとアイディアに輪郭ができます。”ひらめき”は問題意識が求め続けた”ある理想”だと捉えてます。デザインはそのひらめきを具現化した”調和”と言えるでしょう。


質問:Posyをはじめてみた時にロボットへのイメージがかわりました。無骨すぎず、ダサすぎず、いわゆる「不気味の谷」に落ちないかわいらしさに未来を感じました。ところで松井さんの作品は「P」からはじまるものが多いのですがなにか意味が込められているのでしょうか?

Posyは機能だけでは成り立たない、人に寄り添うストーリーから生まれたコンセプトからデザインが始まっているから だと思います。「P」ですが、会社を設立する前にPINOという人型ロボットのデザインを担当しました。とても大切なロボットです。弊社のロボット達はそのPINOから繋がっています。それぞれの製品のストーリー構成に伝統を継承させることは価値創発にとって大切な要素です。今では、弊社の「P」で繋ぐものづくり工程というストーリーにもなっています。
(Philosophy 哲学 → Planing 計画 →Prototype made プロトタイプ制作 → Products 製品化 → Present プレゼント → Perfect 完璧)

Related article

  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
  • デザイナー&クリエイターによる生のレクチャー「SoCa 2008」
    デザイナー&クリエイターによる生のレクチャー「SoCa 2008」
  • ティファニー、憧れと誘惑をまとう/4)人生の節目に贈るティファニー
    ティファニー、憧れと誘惑をまとう/4)人生の節目に贈るティファニー
  • Thank You ! ヴァージン アトランティック航空(5)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
    Thank You ! ヴァージン アトランティック航空(5)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 江戸な縁起ものを暮らしに/其の一「吉祥柄の手拭/竺仙」
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の一「吉祥柄の手拭/竺仙」
  • ティファニー、憧れと誘惑をまとう/3)ティファニー アトラス
    ティファニー、憧れと誘惑をまとう/3)ティファニー アトラス

Prev & Next

Ranking

  • 1
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 2
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
  • 3
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 4
    今週末見るべき映画「イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優」
  • 5
    リサ・ラーソンのプロダクトを作り続ける工房を訪問。フランコ氏インタビュー
  • 6
    ツヴィリング最強のコラボが実現!「ボブ・クレイマー シリーズ」
  • 7
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 8
    ガーデニングからキッチンまで、オクソーの新作
  • 9
    建築家デイヴィッド・チッパーフィールドによるアレッシィ新作
  • 10
    アートバーゼル42 現地レポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加